太陽を盗んだ男

太陽を盗んだ男

©1979 東宝/フィルムリンク・インターナショナル

1979年/日本/147分/配給:東宝
監督:長谷川和彦
原案:レナード・シュレイダー
脚本:レナード・シュレイダー、長谷川和彦
撮影:鈴木達夫
助監督:相米慎二
音楽:井上堯之
出演:沢田研二、菅原文太、池上季実子、北村和夫、神山繁、佐藤慶、伊藤雄之助、風間杜夫、小松方正、西田敏行、水谷豊

映画監督・長谷川和彦が、当時の日本映画の常識を打ち破る、毒のある演出で撮り上げた壮大な娯楽アクション!

中学校の物理教師・城戸は、原子力発電所からプルトニウムを強奪し、原子爆弾の製造に成功する。バスジャック、原発襲撃、カーチェイスなど、国家を相手に孤独な戦いに挑んでゆく城戸だが…。当時の日本映画の常識を打ち破る、毒のある演出と息をもつかせぬ見せ場の連続は、今見ても抜群の面白さを誇る映画に仕上がっている。壮大な娯楽アクションの傑作!


太陽を盗んだ男 太陽を盗んだ男 太陽を盗んだ男