ホーム

花筐/HANAGATAMI
あしたはどっちだ、寺山修司
大林宣彦監督傑作選 特集上映
希望のかなた
霊的ボリシェヴィキ
おもてなし
あゝ、荒野 前編・後編

お知らせ

2018/2/15

【上映情報】『廻り神楽』の情報をアップしました。

2018/2/14

【特集上映情報】『[霊的ボリシェヴィキ公開記念]高橋洋監督 霊的特集上映 』の情報をアップしました。

2018/2/6

【上映情報】『あゝ、荒野 前編・後編』の情報をアップしました。

2018/2/3

【上映情報】『おもてなし』の情報をアップしました。

2018/1/24

【上映情報】『かぞくへ』の情報をアップしました。

2017/5/1

劇場案内』6/1(木)より【料金体系】の見直しを行いました。また、6/3(土)上映作品より【先売りチケット】の販売を開始致しました!

2015/8/19

ムビチケカードのご使用が可能になりました!

2014/12/10

メンバーズカードのご案内』をアップしました。

2014/12/1

ホームページを開設しました。

2014/9/15

リニューアルオープンは12月12日(金)に決まりました。

2014/9/01

横浜シネマリンの公式twitterを始めました。

2/20(火)2/21(水)2/22(木)

①10:30〜12:15


②12:30〜15:25


野のなななのか大林宣彦監督特集

③15:40〜18:31


この空の花―長岡花火物語大林宣彦監督特集

④18:40〜21:25


①10:30〜12:15


②12:30〜15:25


野のなななのか大林宣彦監督特集

③15:40〜18:31


理由大林宣彦監督特集

④18:40〜21:25


①10:30〜12:15


②12:30〜15:25


理由大林宣彦監督特集

③15:40〜18:25


野のなななのか大林宣彦監督特集

④18:40〜21:31


前売券情報

あしたはどっちだ、寺山修司 2/17(土)~

時代を挑発し47歳の若さでこの世を去った、異端のマルチクリエーター寺山修司。その壮絶な人生の全貌に迫る。

2017年/日本/100分/カラー/ステレオ/DCP
監督:相原英雄
特別監修:九條今日子
監修:寺山偏陸、笹目浩之
出演:寺山修司、九條今日子ほか

一般1800円/会員1500円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

詳しくは >

©唐津映画製作委員会/PSC 2017

花筐/HANAGATAMI 2/10(土)~

「映画化するのは終生の夢であった」……。古里映画の巨匠・大林宣彦監督が40年以上映画化への想いを抱き続けた檀一雄の純文学小説『花筐』

2017年/日本/カラー/DCP/アメリカンヴィスタ/169分/配給:新日本映画社 
監督:大林宣彦
原作:檀一雄「花筐」(講談社・文芸文庫)
脚本:大林宣彦、桂千穂
製作:辻幸徳(唐津映画製作委員会)、大林恭子(PSC)
出演:窪塚俊介、満島真之介、長塚圭史、柄本時生、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子

一般1800円/会員1500円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

詳しくは >
大林宣彦監督傑作選 特集上映

第91回キネマ旬報 監督賞!ベストテン第2位!

花筐/HANAGATAMI公開記念

大林宣彦監督傑作選 特集上映

大林宣彦監督傑作選 特集上映
2/10(土)-3/2(金) 全11作品

横浜シネマリンでは『花筐/HANAGATAMI』公開を記念して、近年の選りすぐり11作品を特集上映いたします。

  • 廃市
  • 異人たちとの夏
  • 北京的西瓜ぺきんのすいか

  • ふたり
  • 青春デンデケデケデケ
  • はるか、ノスタルジィ
  • あした
  • あの、夏の日~とんでろ じいちゃん~
  • 理由
  • この空の花―長岡花火物語
  • 野のなななのか

【特集上映入場料】

当日料金:一般1,500円/会員1,200円/大専・シニア1,100円/高校生以下800円

詳しくは >
『あしたはどっちだ、寺山修司』公開記念

「キネマ旬報読者ベスト・テン 日本映画第1位」受賞記念

あゝ、荒野 前編・後編
3/10(土)~3/16(金)1週間限定

荒野、そこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。ネオンの新宿に交差する運命と青春。魂を揺さぶる、305分の怒濤――。

2017年/日本/前編157分・後編147分/R15+/配給:スターサンズ
監督:岸善幸 原作:寺山修司
出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア、他

*第91回キネマ旬報読者ベスト・テン 日本映画第1位、主演男優賞(菅田将暉)、助演男優賞(ヤン・イクチュン)
*第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 作品賞、主演男優賞(菅田将暉)
*第42回報知映画賞 作品賞、主演男優賞(菅田将暉)

前編:一般1,500円/会員1,200円/大専・シニア1,100円/高校生以下800円
後編:一般1,200円/会員・大専・シニア1,100円/高校生以下800円

詳しくは >

©SPUTNIK OY, 2017

希望のかなた 2/24(土)~

※横浜シネマリンでは、2/24(土)・2/25(日)・3/8(木)・3/9(金)はデジタル上映、2/26(月)-3/7(水)は35ミリプリントでの上映を予定しております!その風合いの違いをぜひお楽しみください!

北欧の街、ヘルシンキ。ちいさな善意があつまって、妹を探すシリア難民の魂を救う。名匠アキ・カウリスマキ監督、新たな傑作。

2017年/フィンランド/98分/フィンランド語・英語・アラビア語/DCP・35㎜/カラー/配給:ユーロスペース  
原題:TOIVON TUOLLA PUOLEN
監督・脚本:アキ・カウリスマキ
撮影:ティモ・サルミネン
出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン

一般1800円/会員1500円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

詳しくは >
映画美学校脚本コース

霊的ボリシェヴィキ 2/24(土)~

それは、あの世に触れる<恐怖の革命> 
Jホラーの巨匠が切り拓く、かつてない“心霊映画”

2017年/日本/ビスタサイズ/ステレオ/72分/配給・宣伝:『霊的ボリシェヴィキ』宣伝部
監督・脚本:高橋洋
撮影:山田達也
照明:玉川直人
録音:臼井勝
音楽:長嶌寛幸
製作:映画美学校
出演:韓英恵、巴山祐樹、長宗我部陽子、高木公佑、近藤笑菜、河野知美、本間菜穂、南谷朝子、伊藤洋三郎

一般1700円/会員1400円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

【前売券】全国共通特別鑑賞券1,200円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木町本店でも取扱中!

舞台挨拶
初日2/24(土)14:15回上映前、高橋洋監督、巴山祐樹さんの舞台挨拶が決定致しました!13:45よりロビーにおいて、サイン会も開催致します!
3/3(土)19:00回上映後、高橋洋監督の舞台挨拶がございます!

詳しくは >
[霊的ボリシェヴィキ公開記念]高橋洋監督 霊的特集上映

[霊的ボリシェヴィキ公開記念]高橋洋監督 霊的特集上映 3/3(土)~

“Jホラー”の立役者 高橋洋監督の原点に迫る!

  • 旧支配者のキャロル
  • 狂気の海
  • ソドムの市

一般・会員・大専・シニア1,100円/高校生以下800円

舞台挨拶
初日3/3(土)20:40回上映前、高橋洋監督の舞台挨拶がございます!※3/3(土)のみ20:40スタート!

詳しくは >

(C)2017 SHOCHIKU STUDIO CO.,LTD. and EPIC ENTERTAINMENT CO., LTD.

おもてなし 3/3(土)~

老舗旅館の再生を目指す人たちの”おもてなし”の旅

2017/日本・台湾合作/日本語・中国語・英語/96分/DCP/カラー/シネマスコープ/5.1ch
配給:株式会社松竹撮影所,株式会社ニチホランド
配給協力:太秦株式会社
監督・撮影・編集:ジェイ・チャン 
脚本:ジェイ・チャン 砂田麻美
音楽:大橋好規
出演:田中麗奈、ワン・ポーチエ、余 貴美子、ヤン・リエ ヤオ・チュエンヤオ、藤井美菜ルー・シュエフォン、マイケル・タオ、青木崇高、眞島秀和、木村多江/香川京子

一般1800円/会員1500円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

【前売券】全国共通特別鑑賞券1,400円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木町本店でも取扱中! 詳しくは >

かぞくへ 3/10(土)~

ありがとう、けど、云わん。
日本の片隅に生きる若者たちの息遣いを骨太に描き出した人間ドラマ

2016/日本/117分/DCP/シネスコ/5.1ch/カラー/配給:「かぞくへ」製作委員会
監督・脚本・編集:春本雄二郎
出演:松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美

一般1800円/会員1500円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

【前売券】全国共通特別鑑賞券1,300円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木町本店でも取扱中! 詳しくは >

(C)VISUAL FOLKLORE INC.

廻り神楽 3/10(土)~

神楽が来れば、春はもうすぐなのす。
—海辺の死者と生者の通い路を今日も神楽衆は廻ります。

2017年/日本/94分/配給:ヴィジュアルフォークロア 
監督・プロデューサー:遠藤協
監督:大澤未来
撮影:明石太郎・戸谷健吾
サウンドデザイン:森永泰弘
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
支援:全日本テレビ番組製作社連盟
出演:黒森神楽保存会
語り:一城みゆ希
昔話朗読:森田美樹子

一般1700円/会員1400円/大専・シニア1100円/高校生以下800円

詳しくは >
どんな町にもメリーさんがいた!

©水口屋フィルム

ひいくんのあるく町 3/17(土)~

僕の故郷の記憶には、いつも彼が歩いていた。シャッター街をほのかに明るく照らす珠玉の47分!かつての町は今でも温かく、いつまでも優しい。

2017年/日本/DCP/カラー/47分/配給:ⓒ水口屋フィルム
監督:青柳拓
撮影:山野目光政
録音:植田朱里、福田陽
編集:朝野未沙稀
製作=日本映画大学

一般1000円/会員1000円/大専・シニア1000円/高校生以下800円

【前売券】ひいくん&メリーさん共通 劇場特別鑑賞券900円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木町本店でも取扱中! 詳しくは >

ヨコハマメリー 3/17(土)~

かつて、ひとりの娼婦がいた。彼女の名前は“ハマのメリー”。街から消えた伝説の女(ひと)。

2005年/カラー/スタンダード/92分
監督・構成:中村高寛
プロデューサー:白尾一博、片岡希
撮影:中澤健介、山本直史
音楽:Since(コモエスタ八重樫+福原まり)
テーマ曲:「伊勢佐木町ブルース」主題歌 渚ようこ
写真:森日出夫
イラスト:宇野亜喜良
企画・制作:人人フィルム
配給:ナインエンタテインメント
配給協力・宣伝:アルゴピクチャーズ
出演:永登元次郎、五大路子、杉山義法、清水節子、広岡敬一、団鬼六、山崎洋子、大野慶人、福寿祁久男、松葉好市、森日出夫 他

一律1000円

【前売券】ひいくん&メリーさん共通 劇場特別鑑賞券900円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木町本店でも取扱中! 詳しくは >
 

本拠点は、アーツコミッション・ヨコハマの平成26年度芸術不動産リノベーション助成を活用し、整備しています。

アーツコミッション・ヨコハマロゴ
横浜ニューテアトル
シネマジャック・アンドベティ
横浜キネマ倶楽部
コミュニティシネマセンター
PAGE TOP ▲