アルツハイマーと僕 〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

アルツハイマーと僕 〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

© 2014 GC Documentary, LLC. All Rights Reserved.

2014年/アメリカ/104分/配給:エレファントハウス、カルチャヴィル
原題:Glen Campbell I’ll Be Me
監督・プロデューサー:ジェームズ・キーチ
プロデューサー:トレヴァー・アルバート
出演:グレン・キャンベル、ブルース・スプリングスティーン、ジ・エッジ(U2)、ポール・マッカートニー、ブレイク・シェルトン、シェリル・クロウ、キース・アーバン、ブラッド・ペイズリー、テイラー・スウィフト、スティーヴ・マーティン、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ビル・クリントン(第42代アメリカ合衆国大統領)

公式ホームページ

【前売券】全国共通鑑賞券1,400円を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木店全国共通特別鑑賞券

アルツハイマーを公表した伝説のミュージシャン、グレン・キャンベル
家族とともに、病と闘いながら敢行したツアーを収めた感動の記録

2011年、伝説のミュージシャンであるグレン・キャンベルは前代未聞の全米ツアーを開始。当初の予定は5週間強であったこのツアーは大成功を収め、1年半にわたり151回ものソールドアウト公演を実現した。アルツハイマー病と診断されたグレン・キャンベルは、ギター演奏を断念せざるを得ないとの忠告を医師から受けていた。しかし、グレンと彼の妻は病を公表し、家族とともに「さよならツアー」を敢行すると発表したのである。
彼と家族の驚くべき旅路の記録であると同時に、進行が予期できないグレンの病に対し、愛と笑いと音楽を処方薬として立ち向かう彼らの姿を映し出すドキュメンタリー。
ブルース・スプリングスティーンをはじめとしたミュージシャンたちが自身の家族の罹患体験を語るなど、予想不能な病の本質をさまざまの方向からナビゲートしようと試み、いまだかつてないレベルでアルツハイマー病の認知度向上に努めたとして全米で称賛された話題作。

グレン・キャンベル

音楽業界でのキャリアは実に50年近くにもおよび、彼の伝説的なギター演奏はビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』やフランク・シナトラの『夜のストレンジャー』といった数々の名盤で耳にすることができる。
ソロアーティストとしても、世代を超えて愛され続ける名曲の数々をリリースし、グラミー賞6回、グラミー殿堂賞3回など多数の賞を受賞。2012年2月、グラミー賞授章式にて特別功労賞を授与され、病を抱えながらも3,900万人もの視聴者へ向けてパフォーマンスを行う。そして2017年6月には最期のスタジオアルバム「Adiós」をリリースするなど最後まで現役を貫き、同年8月8日に81歳でこの世を去った。

アルツハイマーと僕 〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜 アルツハイマーと僕 〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜 アルツハイマーと僕 〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

上映日時

10/19(土)~10/25(金) 10/26(土)~11/1(金)
18:10~20:00 12:00~13:50

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800