沖縄狂想曲

沖縄狂想曲

©️2024 シンクアンドウィル 青空映画舎

2024年/日本/115分/配給:渋谷プロダクション
監督・構成:太田隆文
撮影・編集:三本木久城
インタビュー:太田隆文、永田よしのり
語り:斉藤とも子、久場寿幸
出演:宮本弘美、下地輝明、上原美智子、山城正輝、宮城弘、佐喜眞道夫、池上智海、知花昌一、永山博美、松田栄、長浜美枝子、恩河幸彦、津波竜斗、菊上元明、栩野幸知、宮島真一、岸本健、橋本美千代、大城定夫、大城貴代子、大田昌秀、金城実、高山朝光、石原昌家、比嘉幹郎、比屋根照夫、前泊博盛、松田恵子、井上あすか、山内和将、遠藤晃治、瑞慶覧長敏、屋良朝博、リリー、瑞慶覧長風、川満卓郎、山本太郎、鳩山由紀夫

公式ホームページ

【前売券】特別鑑賞前売券 1,400円(税込)を当館受付にて発売中!

有隣堂伊勢佐木店全国共通特別鑑賞券

イベント情報
2/25(日)12:20回上映後、太田隆文監督の舞台挨拶がございます。

マスコミが報道できない沖縄―基地問題。
その全てを語る!

沖縄で起こる数々の問題。辺野古基地-問題。国際大学ヘリコプター墜落事故。オスプレー騒音、墜落問題。古くはゴザ蜂起(暴動)、由美子ちゃん事件等。多くの日本人が、それら県民の苦悩を知る機会は少ない。
そんな沖縄問題を取材、有識者による徹底解説。元大手新聞一論説委員、沖縄の著名大学教諭、元市長、元県庁の幹部らが、マスコミが伝えない現実を徹底して解説。
さらに沖縄県知事だった太田昌秀の挑戦。元内閣総理大臣・鳩山由紀夫が「最低でも県外」と発言した真意を激白。れいわ新選組・山本太郎の驚きの国会質問も紹介する。
原発問題を描いた『朝日のあたる家』の太田隆文監督が『ドキュメンタリー沖縄戦』『乙女たちの沖縄戦』に続いて、沖縄と日本の現実に切り込んだ問題作。

沖縄狂想曲

上映日時

2/24(土) 2/25(日)~3/1(金) 3/2(土)~3/8(金)
12:30-14:26 12:20-14:20 18:20-20:20

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1200 ¥800
会員 ¥1500 ¥1200 ¥800