燈火(ネオン)は消えず

燈火は消えず

©A Light Never Goes Out Limited. All Rights Reserved.

2022年/103分/配給:ムヴィオラ
英語題:A Light Never Goes Out
中国語題:燈火闌珊
監督・脚本:アナスタシア・ツァン
出演:シルヴィア・チャン、サイモン・ヤム、セシリア・チョイ、ヘニック・チャウ

公式ホームページ

【前売券】全国共通特別鑑賞券 1,500円(税込)を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードをプレゼント!(数量限定)

有隣堂伊勢佐木店全国共通特別鑑賞券

※有隣堂さんでは特典は付きません

ネオン職人だった夫の死後、妻は、
夫がやり残した最後のネオンを完成させようと決心する。

腕ききのネオン職人だった夫ビルが亡くなった。古き佳き時代のガラス管のネオンを愛した夫。妻メイヒョンは後悔していた。かつてSARSが香港を襲ったとき、夫にネオンの仕事を廃業させたことを。
ある日メイヒョンは、「ビルのネオン工房」と書かれた鍵を見つける。もう10年前に廃業したはずなのに。昔の工房へ行ってみると、そこには見知らぬ青年がいた。名前はレオ、夫の弟子だという。ビルの死を伝え、工房を閉めると告げるメイヒョン。レオは、師匠にはやり残したネオンがある、それを完成させるまでやろうと説得する。メイヒョンは、夫がやり残したネオンを探しだし、完成させることを決意する。
ネオン作りの修行を始めるメイヒョン。一方、ひとり娘からは、香港を離れて海外へ移住すると打ち明けられる。はたして夫の最後のネオンの行方は?

香港の夜景の象徴だったネオンが消えゆく今。
それでも「その灯を消さない」と奮闘する職人たちの心意気と名優コンビが演じる夫婦愛。
アカデミー賞国際長編映画賞香港代表に選ばれた感動作。

妻を演じるのは、『過ぎゆく時の中で』や『呉清源~極みの棋譜~』の名女優シルヴィア・チャン。ガラス管ネオンにこだわる昔気質のネオン職人の夫ビルに『イップ・マン 序章』や『七人樂隊』のサイモン・ヤム。
さらに『返校 言葉が消えた日』の人気女優セシリア・チョイと本作で香港電影金像奨新人賞にノミネートされたヘニック・チャウが共演。若手女性監督アナスタシア・ツァンが、長編デビューとは思えないほど感情豊かに完成させた。中華圏を代表する映画賞である金馬奨で、シルヴィア・チャンが3度目の主演女優賞に輝き、第 96回米アカデミー賞国際長編映画賞の対象となる香港代表作品にも選出。
独自の文化が少しずつ消えてゆく中、ネオン職人たちに、そしてすべての香港人に捧げられた今年きっての感動作です。


燈火は消えず 燈火は消えず 燈火は消えず

上映日時

3/2(土)~3/8(金) 3/9(土)~
12:20-14:10 未定

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1200 ¥800
会員 ¥1500 ¥1200 ¥800