描きたい、が止まらない

描きたい、が止まらない

2018年/日本/90分/DCP/製作・配給:パオネットワーク
撮影・監督:近藤剛
撮影:池田俊己、横山友昭
編集:川畑耕平

公式ホームページ

舞台挨拶
3/30(土)・3/31(日)・4/7(日)・4/12(金)上映後、近藤剛監督の舞台挨拶がございます。
※4/6(土)の舞台挨拶は監督の都合により中止になりました。

ミニ絵画展開催!
上映期間中、ロビーにて古久保憲満さんのミニ絵画展を開催致します。

UDCast対応
本作は「UDCast」方式に対応した視覚障害者用音声ガイドが付いており、字幕をご希望の方も、スマートフォンなどからご覧いただけます。

100本のペンで描く街の絵
製作6年、長さ10メートル
アール・ブリュット(=生の芸術)作家・古久保憲満

滋賀県に住む自閉症の古久保憲満さん(23歳)。7年前から取り組んできたのは、ボールペンと色鉛筆だけで描く縦1.6m、横10mの超細密画だ。今、精神疾患や障がいを抱える人たちなどが独自の発想で創り出す芸術、「アール・ブリュット=生の芸術」が熱い。〝評価される〟〝売れる〟といった価値ではなく、ただ〝描きたい〟という思いだけで作る純粋な芸術。その分野で世界も認めるのが古久保憲満さんだ。3歳から絵を描き始め、これまで300点の作品を描いてきた。
広汎性発達障がいと診断されたのは小学生のとき。人とうまく接することができず、暴れがちだった憲満さんを変えたのは「絵」だった。小学校の美術の先生がもっと描くよう勧めると、水を得た魚のようにのめり込んだ。
10メートルの大作のテーマはインターネットやテレビで見たものと想像を組み合わせた「オリジナルの街」。街には鉄道、車、高速道路、空港、観覧車、軍隊、家電製品、食料など、あらゆるものが登場する。中でもこだわっているのが北朝鮮。「国際社会で孤立する北朝鮮は、障がいを抱え友達付き合いがない自分と似ている」(憲満さん)からだ。言葉ではうまく説明できない自分の思いを、絵に込める。
今、憲満さんは新しい挑戦を始めている。現実の世界でこれからどう生きていけばいいか? 自立するために、と選んだのが自動車の運転免許取得。何事にも前向きに挑んでいく健気な姿に2年半にわたって密着した。

映画「描きたい、が止まらない」にかける思い

「初めて聞いた「アール・ブリュット」という言葉。調べていくうちにひとりの作家を掘り下げていきたくなった。2015年秋、社会福祉法人から紹介されたのが滋賀県東近江市に住む古久保憲満さんだった。自閉症で、対人関係が苦手な彼が唯一心を落ちつけられる場所が、紙の上。「自閉症の人は話しが苦手」というイメージだったが、初めて会う憲満さんは饒舌だった。
海外からも評価された23歳の憲満さん。いちばん気がかりなのは、いずれ親が亡くなったとき、果たして独りで生活できるのか?
この映画は、障がい者アートがテーマではない。ひとりの青年が感情の揺れや困難に立ち向かいながら、勇気を出して新たな一歩を踏み出す、その過程を丹念に描きたかった。映画を観終わったあと、観た人が古久保憲満さんに興味を抱き、健常と障がいの間に横たわる垣根が少しでも取り払われてくれればと願っている。」監督:近藤剛

古久保憲満(こくぼのりみつ) バイオグラフィー

1995年 滋賀県東近江市生まれ。3歳のころから絵を描き始める。小学校1年の終わりに発達障がい(高機能自閉症)と診断される。
2007年 体験入学をきっかけに滋賀県立八日市養護学校中等部に入学。模造紙、カレンダーの裏に絵を描くが、紙が足りないとセロハンテープで継ぎ足していた。
2010年 高等部進学。美術の馬場(ばんば)功先生に、大きい紙に描くことを勧められ、縦1.6m×横10mのロール紙と格闘し始める。刑務所、宇宙など気になることはインターネットで徹底的に調べた。
2014年 スイスの美術館「アール・ブリュット・コレクション」のサラ・ロンバルディ館長が来日。滋賀県で憲満に会い絵の寄贈を求める。翌年同美術館に招待され、5点を寄贈した。
2016年5月 10mの絵「3つのパノラマパーク」が完成。

<主な受賞歴>
2010年 「かんでんコラボアート21」最優秀賞
2011年 「第17回全国公募展2011」服部正賞
2012年 「第21回全日本アートサロン絵画大賞展」自由表現部門優秀賞

<主な展覧会>
2011年 「ポコラート全国公募展2011」アーツ千代田3331(東京)
2012年 ヨーロッパ巡回展「Art Brut from Japan」ドルハウス美術館(オランダ)
2015年 「Architectures Collection」アール・ブリュット・コレクション(スイス)
2018年 企画展「古久保憲満の世界」(滋賀県八日市市)

描きたい、が止まらない 描きたい、が止まらない 描きたい、が止まらない

上映日時

3/30(土)~4/12(金)
10:00~11:35

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1700 ¥1100 ¥800
会員 ¥1400 ¥1100 ¥800