人生ドライブ

人生ドライブ

©2022 KKT熊本県民テレビ

2022年/日本/93分/配給:太秦/製作著作:KKT熊本県民テレビ
監督:城戸涼子
プロデューサー:古庄剛
構成・編集:佐藤幸一
撮影・編集:緒方信昭
ナレーション:板谷由夏
出演:岸英治、岸信子、岸英智、岸天童、岸麗花、岸愛実

公式ホームページ

【前売券】全国共通特別鑑賞券1,500円(税込)を当館受付にて発売中!

熊本県民テレビ発「NNNドキュメント」にて大反響を呼んだ
7男3女・大家族21年間の密着取材から生まれたドキュメンタリー

熊本県宇土市で暮らす岸英治さんと信子さん夫婦には7男3女、10人の子どもがいる。
映画から溢れ、みえてくるのは10人の子どもたちへの愛情や暮らしの工夫。
その中のひとつ、岸家には月に一度、自分が生まれた日にお父さん、お母さんを独り占めできるという、その子どもにとって大切な日であり、大家族・岸家ならではの約束がある。同時に英治さんと信子さんは忙しい日々の合間を縫って2人でドライブをすることも。60代を過ぎた今でもお互いを名前で呼び合い、他愛のない会話の中には、長年連れ添う夫婦だけの穏やかな時間が流れる。

そんな家族を襲う、自宅の全焼、2016年の熊本地震、緊急入院…次々困難に見舞われても、時にはふたりで、また時には家族で乗り越えてきた。2000年頃から、岸家の生活を21年にわたり寄り添うように取材をしたのは地元“熊本県民テレビ”。「NNNドキュメント」にて話題となったTVドキュメンタリーを開局40周年を記念して劇場上映に向け再編集し、初の映画公開に挑む。ナレーションは2児の母である女優の板谷由夏が務める。コロナ禍の今だからこそ、岸さん夫婦の暮らしや子どもたちへの接し方からは、普段見落としがちなすぐそこにある幸せに気づくヒントが見えてくる。
人生ドライブ、終点はもう少し先。

― NNNドキュメントとは

[日本テレビ系 毎週日曜深夜24:55~放送] 1970年1月に放送が始まった日本テレビ系29局が制作する報道ドキュメンタリー番組。2020年には番組50年を迎え、制作本数は2500本以上。日本テレビでは「3分クッキング」「笑点」に続く3番目の長寿番組で、「文化庁芸術祭大賞」「日本民間放送連盟賞最優秀賞」「放送文化基金賞本賞」を受賞するなど、品質にも定評がある。災害、過疎化・高齢化・原発事故といった日本が抱える様々な課題に目を向けるとともに、人々が生きていく、その生き様を見つめてきた。制作がキー局だけではないことも大きな特徴で、地域密着の取材力を生かした番組を制作している。

― 熊本県民テレビとは

1982年4月1日に開局。熊本県内では他局に先駆け夕方の情報ワイド「テレビタミン」を1997年にスタート、その後もリニューアルを重ねながら現在は「てれビタevery.」として、長年、熊本県民に親しまれている。年間視聴率は12年連続三冠王を継続中(2021年終了時)で、日本で唯一の「県民テレビ」として、くまもとファーストを掲げ地域に密着した番組制作や事業に取り組んでいる。2022年4月、開局40周年を迎える。


人生ドライブ 人生ドライブ 人生ドライブ