ごっこ

ごっこ

©小路啓之/集英社 © 2017楽映舎/タイムズ イン/WAJA

2017年/日本/114分/DCP/配給:パル企画
監督:熊澤尚人
脚本:熊澤尚人、高橋泉
原作:小路啓之「ごっこ」(集英社刊)
音楽プロデューサー:川村ケンスケ
主題歌:indigo la End「ほころびごっこ」作詞・作曲:川谷絵音
出演:千原ジュニア、優香、平尾菜々花、ちすん、清水富美加、秋野太作、中野英雄、石橋蓮司

公式ホームページ

【前売券】前売り特別鑑賞券1,400円を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードをプレゼント!

有隣堂伊勢佐木店全国共通特別鑑賞券

早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。「パパやん」と呼ばれた日、オレは本物の父になった。

大阪のとある寂れた帽子店には、40歳目前にも関わらずニートの城宮と、5歳児・ヨヨ子の親子が仲睦まじく暮らしていた。 実はこの二人、他人に知られてはいけない秘密を抱えた親子だった。
十数年ぶりに城宮が実家に戻ったことを知った幼馴染で警察官のマチは、突如現れたヨヨ子に疑いの目を向ける。ごっこ生活のような不安定な二人のその日暮らしはある日突然、衝撃の事実によって崩壊してしまう…。

パパやんとヨヨ子、人生を賭けた究極の選択。

社会の暗部をファンタジックに描いた名作として知られる小路啓之の同名漫画を実写映画化。
『凶悪』の脚本家・高橋泉と、『ユリゴコロ』で新境地を切り開いた監督・熊澤尚人、そして、役が憑依したかの様に渾身の演技をみせる千原ジュニアと、子どもながらに強い意志を持った眼差しが印象的な平尾菜々花を迎え、狂気を内包する不器用な父性愛と自己犠牲の連鎖を描いた、是非に揺れる家族の物語が誕生した。二人を見守る商店街の住人達には優花、秋野太作、中野英雄、石橋蓮司ら実力派俳優たちが顔をそろえる。
繰り広げられる温かな日常とは相反する、社会的孤立から生まれた父娘のもろい関係。普遍的な家族像とはほど遠いけれども、お互いを唯一無二の存在としともに成長しようとする二人。このごっこ生活に隠された事実が明かされる、衝撃のクライマックスにあなたは耐えられるか―。

ごっこ ごっこ ごっこ

上映日時

12/22(土)~12/28(金) 12/29(土)~12/31(月) 1/2(火)~
10:00~12:00 11:40~13:40 未定

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800

【リピーター割】『ごっこ』入場券半券ご提示で、当日一般料金より200円割引致します!(他割引との併用はできません)