タリナイ

タリナイ

©春眠舎

2018年/日本/日本語・英語・マーシャル語/93分/配給:春眠舎
監督:大川史織
プロデューサー:大川史織、藤岡みなみ

公式ホームページ

忘れた環礁は、憶えている
父の最期の地、マーシャル諸島をめぐる74歳の旅と
島の暮らしに棲みついた戦争の記憶

アジア・太平洋戦争中、日本の委任統治下にあったマーシャル諸島では約二万人の日本兵が命を落とした。その一人、佐藤冨五郎さんは補給が絶たれたことによる飢えで亡くなった。亡くなる数時間前まで書き続けていた日記は戦後、奇跡的に生き残った戦友によって家族のもとに届けられた。

2歳で父と別れ、74歳になった息子・勉さんはその克明に綴られた日記を手掛かりに、マーシャル在住歴のある若者三人と共に、父の最期の地をめぐる旅に出る。

わたしたちが忘れようとしてきた記憶が
さまざまなかかたちで問いかけてくる

旅の道中、目に飛び込んでくるのは、旧日本軍が残した建物を使った家、錆びついた砲台で遊ぶ子供たち、地中に埋まった電線を掘り出して作った手工芸品…。
今もなお戦跡とともに暮らす島のひとびと。マーシャル語の中に残る日本語。「タリナイ」が意味するもの。
ひとりの日本兵の魂を追いかけつつ、不意にマーシャルの人々の「記憶」に触れ、慌てる。
これは、ただの慰霊の旅なのか?
美しい海と陽気なウクレレが心にざわめくドキュメンタリー。

タリナイ タリナイ タリナイ

上映日時

12/1(土)~12/7(金) ※12/2(日)は休映 12/8(土)~
12:10~13:50 未定

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800

「マーシャル、父の戦場」書籍をご提示の方は、一般料金より300円引きにさせていただきます。