名前

名前

©2018 映画「名前」製作委員会

2018年/日本/114分/DCP/配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
監督:戸田彬弘
原案:道尾秀介
脚本:守口悠介
主題歌:「光」DEN(谷本賢一郎×道尾秀介)
出演:津田寛治、駒井蓮、勧修寺保都、松本穂香、内田理央、池田良、木嶋のりこ、金澤美穂

公式ホームページ

舞台挨拶
初日7/14(土)12:05回上映後、戸田彬弘監督、津田寛治さん(中村正男役)、駒井蓮さん(葉山笑子役)の舞台挨拶がございます!

偽名を使って生きる男と秘密を抱える女子高生。
――誰もが日常で演技をしている。
行き場のない二人は、家族になった――

直木賞作家・道尾秀介が書き下ろしたオリジナル原案を元に映画化された本作は、親子の在り方や思春期の心の揺れ動きを描き出す、切なくも心温まる珠玉の物語。
嘘を重ねて生きる主人公・正男を演じるのは、北野武監督『ソナチネ』で映画デビューを飾り、メジャー・インディペンデント問わず数多の作品に出演し、今や日本映画界に欠かせない存在となった名優・津田寛治。ミステリアスな女子高生・笑子には『心に吹く風』のヒロインの学生時代役やCMなどで鮮烈な印象を残している若手注目度No.1女優、駒井蓮。さらに筒井真理子、松本穂香、勧修寺保都、池田良、内田理央、木嶋のりこ、川瀬陽太、波岡一喜など個性豊かな役者陣が脇を固めている。
監督は、『THE VOICE』等の舞台演出家、脚本家としての顔も持つ『ねこにみかん』の戸田彬弘。脚本は『つむぐもの』の守口悠介、撮影監督に『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭で高く評価された根岸憲一、音楽に河瀨直美監督作品などを手掛ける茂野雅道など、一流のスタッフが名を連ねている。

全てを失った男と心の拠り所を探す少女が紡ぎだす、哀しくも温かな絆を描いた、ヒューマン・ミステリー。

都会を離れ田舎に身を寄せる男・正男は、自分の名前や身分を偽って生きていた。「本当の自分じゃない方が皆幸せなのさ」と嘘を重ねる彼の前に、見知らぬ女子高生・笑子が現れる。
笑子は正男が周囲に名前を偽っていることを知りつつも、自分が何者なのかを明かさないまま正男と時間を過ごすようになる。そんな笑子を次第に受け入れ、娘と共にいるかのような幸せを感じ始める正男。
しかし、笑子の秘密を知った時、彼女の本当の想い、そして自らの哀しい過去と向き合うことを決断する。

名前 名前 名前

上映日時

7/14(土)~7/20(金) 7/21(土)~7/27(金)
12:05~14:05 16:30~18:30

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800