キスできる餃子

キスできる餃子

 ©2018「キスできる餃子」製作委員会

2018年/日本/100分/DCP/配給:ブロードメディア・スタジオ
監督・脚本:秦建日子
出演:足立梨花、田村侑久、佐野ひなこ、中島広稀、古川凛、浅野和之、麻生祐未

公式ホームページ

キスできる餃子来場者プレゼント
近隣の餃子自慢店「九州熱中屋 関内LIVE」店の「博多一口餃子プレゼント券」を進呈!ぜひお出掛けください!

バツイチ子持ち女子とイケメン人気ゴルファーとキスと餃子と――
奇跡のコラボレーションが焼きあがる!

イケメンの夫の浮気が原因で離婚した子連れのシングルマザー陽子。久しぶりに地元宇都宮に帰ってきたが、父が体調不良により実家の餃子屋「ふじた」を閉めていることを知り、自ら餃子屋の再開を決意。なんとか父親に認めてもらおうと、オリジナルの餃子作りに燃えていく中、新聞配達に来た青年、亮(田村侑久)にひと目惚れしてしまう。しかし、過去の反省から「男は顔で選んじゃダメ」と自分に言い聞かせる陽子だったが、餃子好きな亮との距離は次第に近づいていく。そんな中、陽子が亮の隠すある秘密を知ってしまったことから、二人の仲は微妙なものに…。果たして、店の再建と恋の行方はどうなる!?

宇都宮といえば「餃子」。
その餃子が「キス」とコラボレーション!?
“史上初の餃子×LOVEエンターテイメント”が観る人の心を優しく包み込む!

バツイチシングルマザー陽子役には、昨年主演映画が2本公開されこの4月からゴールデン帯連ドラ初主演も決まり、バラエティーでも大活躍の足立梨花。宇都宮で実際に餃子作りのレクチャーを受け撮影にのぞんだ。また人気プロゴルファーの亮役には、今や全国区の人気を獲得しているBOYS AND MENのメンバーである田村侑久。陽子の父親役に浅野和之、亮のエージェント役は麻生祐未と豪華な出演陣が作品を盛り上げる。脚本・監督は、「アンフェア」の原作や、数々の映画、テレビドラマの脚本を手がけるストーリーテリングの名手、秦建日子。
本作は、宇都宮市全面バックアップの下、準備、撮影され多くの地元市民が携わっている。餃子という誰でも馴染みのある食べ物を通じて地方を、日本を明るく元気にするエンターテイメントムービーが誕生した。

キスできる餃子 キスできる餃子 キスできる餃子

上映日時

7/21(土)~7/27(金) 7/28(土)~8/3(金)
14:30~16:15 18:00~19:45

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800