第三世代

第三世代

©2015 STUDIOCANAL GmbH. All Rights reserved.

1979年/西ドイツ/109分/DCP/配給:アイ・ヴィー・シー
原題::Die dritte Generation
監督・脚本・撮影:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
編集・助監督:ユリアーネ・ローレンツ
出演:フォルカー・シュペングラー、ビュル・オジエ、ハンナ・シグラ

公式ホームページ

【前売券】『13回の新月のある年に』『第三世代』全国共通特別鑑賞2回券2,500円を当館受付にて発売中!
特典:オリジナルトートバッグをプレゼント!(数量限定)

物質的欲望の充足、無限の絶望の終焉。

意志と表象としての世界。彼らも、我々ももはや何も理解できない。理解しようとはしない。暴力で構成された社会に曝され、支配され、共感し、欲望し、絶望する。現実への無関心。怒りと悲しみとおかしみが横溢するこの世界は、とっくに壊れている。革命への理念を持たず、ただ目先のスリルだけを追い求める「第三世代」のテロリストたち。
タブーと戯れ挑発する、ファスビンダーのマイルストーン的作品!

言葉と音の叛乱。
ファスビンダーが放つ、最も難解で自由な作品。

1970年代末期のベルリン。企業家P・J・ルーツは、自身の事業であるコンピューター販売の不振を憂う中で一つの着想を持った。「この都市でテロ事件が起これば、警察が捜査用にコンピューターを導入するだろう」。
ルーツの秘書ズザンネは地下組織のメンバーで、仲間と共にテロを計画している。夫のエドガーもその一員。彼等の属するグループには「革命」のような思想や理念はなく、ただスリルに耽溺するだけの遊びであった。リーダーのアウグストは企業家ルーツと通じており、全ては企業と権力の手中にある。彼らは誘拐事件を起こすが――

第三世代 第三世代 第三世代

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800