ドリームズ・オン・ファイア

ドリームズ・オン・ファイア

2021年/日本・カナダ/124分/配給:DOF
監督・脚本・編集:フィル・メッキー
出演:仲万美、髙嶋政宏、麿赤兒、黒田育世、奥田咲、紅林大空、メデューサ・リー、山下雫

公式ホームページ

【前売券】全国共通特別鑑賞券1,500円(税込)を当館受付にて発売中!

歩き続ければ少しの光でも大きな喜びに変わる―
日本カルチャー、東京アンダーグラウンド、多種多様なダンスと楽曲、 未だ見ぬ表現の扉を開く“アーバンダンスムービー”

ダンサーになる夢を実現するため、家族の反対を押し切り上京したユメ。個性溢れるダンサーたちとのレベルの差に衝撃を受けるも、目標を達成させるために努力は惜しまない。無一文だった彼女は東京の歓楽街で働くことを決意。先の見えない夢と現実の狭間でもがきながら、たくさんの人たちと出会い、ユメはダンスを続けていくのだが・・・。

世界で70以上のタイトルを受賞した新進カナダ人監督と国際的な活躍を続ける日本人トップダンサー、 名優が織りなす熱情の渦

映画初主演の仲万美は、ダンサーだけでなく女優・モデルとしても活躍。加藤ミリヤや BoA、椎名林檎などのアーティストを始め、2015年にはマドンナのバックダンサーとしてワールドツアーに同行・活動を共にする。映画『チワワちゃん』で俳優デビュー、舞台「ROCK OPERA 『R&J』」でヒロインに抜擢されるなど注目を集めている。
出演ダンサー達はそれぞれのフィールドでトップクラスに属し、世界中で活躍する。 WOD2019世界大会第3位のYumer1、きゃりーぱみゅぱみゅ、ちゃんみなのバックダンサーを務めるGENTA、きゃりーぱみゅぱみゅのほぼ全ての振り付けを担当するMAIKO、国内外のバトルで優勝し長年TRFのダンサーを務めるPInO、DANCE ALIVE2019年HOUSEチャンピオンのKAZANE、国内のバトルでは優勝記録保持者のタップダンサーSHUN、など。

脇を固めるのは、舞踏家としても活躍する麿赤兒、映画『告白』ほか評価が高まる黒田育世(ダンスカンパニーBATIK 主宰)、映画、テレビなど幅広く活躍する髙嶋政宏と実力派俳優達。

監督はカナダ出身のフィル・メッキー。短編映画「ブレイカー」が世界各国の映画祭で70以上の受賞を果たす。幼少期より日本のカルチャーに影響を受け、2010年よりメインの活動拠点を東京に移した後は経験や研究を重ね、本作で長編映画デビューを果たした。本作では、脚本・編集・アートディレクターも担当。

ダイナミックなダンスシーンはもちろん、アンダーグラウンドを支えるゲストアーティストや、エレクトロニック・ドラム&ベース・ウェーブなど才能あふれるアーティストを起用した音楽にも注目。


ドリームズ・オン・ファイア ドリームズ・オン・ファイア

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800