デッドロック

デッドロック

© Filmgalerie451

1970年/ドイツ/85分/配給:オンリー・ハーツ、アダンソニア
原題:DEADLOCK
監督・製作・脚本:ローラント・クリック
撮影:ロベルト・ファン・アケレン
音楽:CAN(カン)
出演:マリオ・アドルフ、アンソニー・ドーソン、マルクヴァルト・ボーム、マーシャ・ラベン

公式ホームページ

モーゼルC96 vs トミーガン!
どこでもない“アメリカ”の荒野で男たちが奪い合うジェラルミンのスーツケース
中身は1枚のドーナツ盤レコードと$1,000,000!

閉鎖された鉱山デッドロックの監督官ダムは、荒野で行き倒れになっていた男と大金が入ったジュラルミンケースをみつける。謎の若い男キッドを殺しきれなかったダムは、彼を介抱してやる。デッドロックには、元娼婦のコリンナ、その娘と思われる口のきけない美少女ジェシーがいて、キッドは異様な緊張感の中で身体を癒していく。数日後、キッドの仲間である死神のような非情な殺し屋サンシャインが村にやってきて、ダムをいびりまくって金を奪う。サンシャインは単身逃げようとするが、キッドとジェシーが罠を仕掛けていた……。

ニュー・ジャーマン・シネマの栄光から背を向け、闇に葬られた伝説のカルト映画
スピルバーグが、ホドロフスキーが、タランティーノが絶賛した白日夢クライム・アクション!

撮影は第4次中東戦争前夜、イスラエル軍とヨルダン軍がにらみ合う中東ネゲヴ砂漠で行われた。1970年のカンヌ映画祭に招待されるも、当時勃興していたニュー・ジャーマン・シネマを貶めるものとしてドイツ国内から出品を反対されコンペ外の特別上映、しかも雨の日で少数の観客での上映になったといういわくつき。ドイツ国内での興行は成功し、71年のドイツ映画賞(ドイツ・アカデミー賞)長編作品賞も受賞。
ローラント・クリック監督は、長編映画2作目の本作が評価されてハリウッド映画やマカロニ・ウエスタンの監督に推されるもすべて拒絶、ジョージ・A・ロメロの『ゾンビ』のドイツ語版を製作後、ジャンキー総出演で『クリスチーネF』を撮ろうとしてクビになり、ドラッグ中毒全盛期デニス・ホッパーと『ホワイト・スター<未>』を撮って再びドイツ映画賞長編作品賞を受賞したドイツ映画界孤高の鬼才。スピルバーグ、ホドロフスキー、タランティーノといった有名監督たちが、クリック監督と本作の自由さと大胆さへのリスペクトと影響を表明している。
ファスビンダー、ヘルツォーク、ヴェンダース、シュレンドルフらニュー・ジャーマン・シネマの代表とされた監督たちと同世代でありながら、徒党を組むことを拒み、栄光に背を向けて独自の世界を追い求めた“ドイツ映画の孤狼”ローラント・クリックの代表作がついに日本初上陸!


デッドロック デッドロック デッドロック

上映日時

5/29(土)~6/4(土) 6/5(土)~6/11(金)
11:45~13:15 21:05~22:35
レイト割画像

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800