コンプリシティ/優しい共犯

コンプリシティ

©2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES

2018年/日本・中国/116分/配給:クロックワークス
監督・脚本・編集:近浦啓
撮影:山崎裕
出演:ルー・ユーライ、藤竜也、赤坂沙世、松本紀保

公式ホームページ

【前売券】全国共通特別鑑賞券1400円を当館受付にて発売中!

技能実習の職場から逃亡、
他人になりすまして働きにきた中国人青年と
彼を受け入れる孤独な蕎麦職人。
嘘の上に絆を強める二人を待つものとは――?

中国・河南省から技能実習生として来日するも、劣悪な職場環境から逃げ出し、不法滞在者となってしまった中国人青年チェン・リャン。女手一つで育ててくれた故郷の母に真実を告げられず、研修を続けていると偽りながら、斡旋される窃盗に手を染めていた。そんな中、ひょんなことから彼は他人になりすまし、山形の小さな蕎麦屋で働き口を見つける。口数が少なく不器用な蕎麦屋の主人・弘は実の息子との関係も悪く、どこか心に孤独を抱えていた。厳しくも温かい弘の背中に父を重ねるチェン・リャンと、彼の嘘を知らずに情を深めていく弘、ふたりはまるで親子のような関係を築いていく。しかし、はかない嘘の上に築いた幸せは長く続かず、チェン・リャンを追う警察の手が迫り、すべてを清算する日がやってくる。その時、ふたりはお互いのためにある決断をする――

新しい才能に世界が熱狂!
世界の映画祭を席捲した、近浦啓監督圧巻の長編デビュー作

監督は短編映画『SIGNATURE』が第70回ロカルノ国際映画祭ほかで高い評価を受け、米アカデミー賞公認映画祭であるエンカウンター短編&アニメーション映画祭でグランプリを受賞した近浦啓。本作『コンプリシティ/優しい共犯』は北米最大の映画祭、トロント国際映画祭でワールド・プレミア上映され、続いて釜山、ベルリンと世界の名だたる映画祭へ入選し正式出品。そして東京フィルメックスで観客賞を受賞するという、途轍もない長編デビューとなった。
主演は中国の映画界で活躍を続ける俳優ルー・ユーライと日本が誇る名優・藤竜也。そして赤坂沙世、松本紀保などが渾身の演技で映画を彩る。
近年、社会問題として取り上げられることが多い技能実習生制度、不法滞在外国人などを背景にしながら、異国の地でもがきながら生きていく一人の若者の成長を描いた普遍的な青春物語。

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800