愛と銃弾

愛と銃弾

©MODELEINE SRL・MANETTI bros. FILM SRL 2016

2017 年/イタリア/134 分/配給:オンリー・ハーツ
原題:Ammore e malavita
監督:マネッティ・ブラザーズ
脚本:ミケランジェロ・ラ・ネーヴェ、マネッティ・ブラザーズ
出演:ジャンパオロ・モレッリ、セレーナ・ロッシ、クラウディア・ジェリー二、 カルロ・ブッチロッソ、ライツ

公式ホームページ

破天荒だけど 夢がある。
命がけだけど 自由がある。
金はないけど 歌がある。
飛び交う銃弾に愛は勝てるのか!?

ヴェスヴィオ火山を望み、太陽もマフィアも元気な南イタリアの大都市ナポリ。
ハンサムなチーロは、相棒ロザリオとともに「タイガー」と呼ばれるクールな殺し屋二人組の片割れで、水産市場を仕切る「魚王」ヴィンチェンツォとその抜け目ない夫人マリアに雇われている。そして、ヒロインのファティマは夢に焦がれる若くチャーミングな看護師。
ある晩、ファティマは病院でとんでもない犯罪に巻き込まれてしまう。チーロは目撃者の彼女を消そうとするが、そのとき二人は気づく。ずっと若く純粋だったころ二人はかけがえのない恋人同士だったのだ!よみがえった恋はいっそう激しく燃え上がる。チーロはファティマを守るため、裏社会から逃れることを決意する。
ナポリの美しい街並みとナポリ湾を舞台に、容赦のない闘いが始まる!

死んでも、愛して。
才気みなぎる鬼才エンタテイナー、マネッティ・ブラザーズが放つ痛快傑作!

ノワール、アクション、ロマンス、そしてミュージカル。意外なジャンルが融合した異色作に、ハンサムなヒーロー、チャーミングなヒロイン、憎みきれない悪の帝王、セクシーで勝気な女帝、血よりも濃い契りを結んだ相棒・・・絵に描いたようなメンツが勢ぞろい。
2013 年、『僕はナポリタン』で大衆からも批評家からも大きな注目を浴びた、マルコとアントニオの兄弟チーム「マネッティ・ブラザーズ」による待望の新作。イタリアのアカデミー賞にあたるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で15部門ノミネートされ、作品賞など5部門を受賞!

愛と銃弾 愛と銃弾 愛と銃弾

上映日時

2/23(土)~3/1(金) 3/2(土)~
12:40~15:05 未定

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800