Life Works 第3期上映

2019年1月2日より 第3期上映スタート!

http://lifeworks-film.com
©2014 利重剛, All Rights Reserved.

お待たせしました!2019年1月2日より、ライフワークス第3期の上映がいよいよ始まります。

「Life worksライフワークス」とは?

ライフワークス』は、横浜在住の映画監督・利重剛監督と中村高寬監督がプロデュースする、横浜を舞台にしたショートフィルムのシリーズです。 「日常を生きる人々の、人生の一瞬を切り取る」というコンセプトで描かれる作品群は、どれも1話完結で、長さは5分〜15分程度。 上映のしかたは、とてもユニークで、その日上映される映画本編の前につけて、1日1回「おまけ」として無料上映されるのです。 作品は、1ヶ月間上映され、毎月新作に替わっていきます。 作品はすべて横浜を舞台に撮影され、横浜の映画館で上映されるという、純粋な「横浜発」の企画です。

上映予定作品

6月上映

「Life works 第3期 Vol.24『子どもたち』」

5月上映

「Life works 第3期 Vol.23『Necktie』」


4/27(土)~5/3(金)12:10『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』本編前
5/4(土)~5/10(金)9:50『天皇と軍隊』『国家主義の誘惑』本編前
5/11(土)~5/17(金)17:15『クイーン ヒストリー』本編前
5/18(土)~5/24(金)19:05『岬の兄妹』本編前
5/25(土)~5/31(金)16:50「クリス・マルケル特集2019」本編前

舞台挨拶
4/27(土)の初日には、舞台挨拶がございます!
シリーズのプロデューサー中村高寛さん、七里圭監督、出演の菊地敦子さん、佐藤駿さん、西尾佳織さん、田中淳一郎さんが登壇されます。

4月上映

「Life works 第3期 Vol.22『MARA』」


3/30(土)~4/5(金)11:50『ゴッズ・オウン・カントリー』本編前
4/6(土)~4/12(金)14:45『パッドマン 5億人の女性を救った男』本編前
4/13(土)~4/19(金)10:00『アニメーションの神様、その美しき世界』本編前
4/20(土)~4/26(金)20:00『シスターフッド』本編前

舞台挨拶
3/30(土)の初日には、舞台挨拶がございます!
シリーズのプロデューサー利重剛さん、伊月肇監督と出演の大島正華さん、橋野純平さんが登壇されます。

3月上映

「Life works 第3期 Vol.21『送迎』」


2/23(土)~3/1(金)12:40『愛と銃弾』本編前
3/2(土)~3/8(金)16:15「ジャン・ヴィゴ短編三作」本編前
3/9(土)~3/15(金)14:50『レッスル!』本編前
3/16(土)〜3/22(金)18:40『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』本編前
3/23(土)〜3/29(金)21:00『ナディアの誓い』本編前

舞台挨拶
2/23(土)初日上映前に舞台挨拶がございます!
シリーズのプロデューサー利重剛さん、大崎章監督、脚本の足立紳さん、出演の坂田聡さん、後藤ユウミさん、新津ちせさんが登壇されます。

2月上映

「Life works 第3期 Vol.20『ハマの靴探偵』」


1/26(土)~2/1(金)15:40『いつか家族に』本編前
2/2(土)~2/8(金)19:50 ハル・ハートリー監督《ロング・アイランド・トリロジー》本編前
2/9(土)~2/15(金)10:00『22年目の記憶』本編前
2/16(土)~2/22(金)11:25『二階堂家物語』本編前

舞台挨拶
1/26(土)初日上映前に舞台挨拶がございます!
シリーズのプロデューサー利重剛さんと中村高寛さん、井川広太郎監督、出演の小野瀬雅生さん、大重わたるさん、キセリョヴァ・イェヴゲニヤさんが登壇されます。

1月上映

「Life works 第3期 Vol.19『しあわせだったにゃよ』」


1/2(水)~1/4(金)10:30『彼が愛したケーキ職人』本編前
1/7(月)~1/11(金)14:50『恋のしずく』本編前
1/12(土)~1/18(金)16:05『返還交渉人』本編前
1/19(土)~1/25(金)20:35『斬、』本編前

舞台挨拶
1/2(水)初日上映前に舞台挨拶がございます!
シリーズのプロデューサー利重剛さんと中村高寛さん、出演の佐藤有里子さん、優恵さんが登壇されます。

作品紹介

こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2018

CHILDREN MEET CINEMA

“映画&映画館のヒミツ”を探してみよう!

約100年前の爆笑ドタバタコメディが横浜シネマリンにやってきた!
今回の上映作品は バスター・キートン『キートンの探偵学入門』
12月2日(日)@映画館「横浜シネマリン」

こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2018 こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2018

<バスター・キートンってどんな人?>

この映画の監督&主人公を演じたバスター・キートンは、1895年アメリカ生まれのコメディ俳優です。彼は映画監督や脚本家としても活躍し「世界三大喜劇王」の一人といわれています。トレードマークのデッド・パン(=無表情)とバツグンの運動神経で、抱腹絶倒のコメディ映画を数多く生み出し、世界中の人々を笑わせ続けました。

開催概要

子供映画

日 時:2018年12月2日(日)

会 場:横浜シネマリン

①映画鑑賞のみ
②映画鑑賞+ワークショップ 

のどちらかをお選びいただきます。

①映画鑑賞のみ
日  程

時 間: ※予定

09:40〜10:00 受付

10:00~11:00 <映画上映>『キートンの探偵学入門』鑑賞 *映画鑑賞のみの参加者はここで解散*

参加費:0歳~2歳:無料/3歳~12歳:500円/13歳~:800円

定 員:82名

備 考:保護者様もお子様と一緒に映画をご鑑賞いただけます。また、小学生未満のお子様でもご参加いただけます。もし、お子さまが泣きだしてしまった場合は、一時退出をご了承いただけますようお願いいたします。

②映画鑑賞+ワークショップ
日  程

時 間: ※予定

09:40〜10:00 受付

10:00~11:00 <映画上映>『キートンの探偵学入門』鑑賞

11:00~12:20 <ワークショップ①>『キートンの探偵学入門』についておしゃべりしてみよう!

12:20~13:10 お昼ご飯

13:10~14:30 <ワークショップ②>映画館探検 ~映画館&映画のヒミツを発見!~

参加費:2500円/1人 ※2人目以降は2000円/1人

参加資格:小学1~6年生

定 員:20名(先着)

持ち物:お弁当、お茶、筆記用具

※ご兄弟参加の場合、ワークショップでは別のチームにさせていただきます。ご了承ください。

※保護者の方のご見学はお断りしております。当ワークショップでは、我々スタッフも含め大人が手出し口出しをせず、お子さんの自主性を尊重し育てるという趣旨がございます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お申込み方法

①こども映画教室HPのお申込みページから https://kokucheese.com/event/index/541672/

お問合せ:こども映画教室 info.kodomoeiga@gmail.com

②横浜シネマリンに電話、またはFAXにて以下の要項をお知らせください。

TEL 045-341-3180 FAX 045-341-3187
1)ご参加を希望される方の番号:①映画鑑賞のみ or ②映画鑑賞+ワークショップ
2)お子様のお名前(ふりがな)
3)小学校名
4)学年
5)保護者様のお名前
6)保護者様は映画を鑑賞するか否か
7)電話番号(日中、連絡のつくもの)
8)メールアドレス

※個人情報は「こども映画教室」の活動のご案内にのみ使用し第三者への提供、その他の目的には使用しません。

申し込み開始 2018年10月29日 00時00分から

申し込み終了 2018年12月01日 23時59分まで

About 


私たちは「こどもと映画のアカルイミライ」を目指すことをミッションに、映画・映像に関するワークショップの企画・実施、学校などへのワークショップのコーディネートや、シンポジウムの開催などを行っております。

こども映画教室公式サイト:http://kodomoeiga.com/

Facebook:https://www.facebook.com/kodomoeiga

主催:こども映画教室

助成:子どもゆめ基金助成事業(独立行政法人国立青少年教育振興機構)

協力:横浜シネマリン

ワーク制作協力:宇田川久美子、田辺梨絵、野崎建治郎

後援:横浜市教育委員会