あずきと雨

あずきと雨

©2023 BOTA Inc.

2023 年/日本/70 分/配給:BOTA
監督:隈元博樹
脚本:久保寺晃一
プロデューサー:永山正史、隈元博樹
撮影:神野誉晃
編集:冨永圭祐
音楽:重盛康平
出演:加藤紗希、嶺豪一、秋枝一愛、望月綾乃、篠田諒、宮本行、立川らく人

公式ホームページ

わかっていたけど、わかりあえなかった
――そんな些細で、ささやかな二日間のはなし。

別れても未だに同棲を続けているノブとユキ。ノブは今日も、大好きな“ あずきアイス” が生産中止になることを阻止するため、生産会社へ抗議の手紙を書き続けている。ユキはそんなノブにあきれつつ同居を続けているが、ある日、恋人ができたことを彼に告げ、家を出て行くように促す。そこへひょんなことから家出少女のリコがやってきて…。
そんな三人の二日間の“ 小さなできごと” を通じて、繊細に揺れ動く男女の交流を丁寧に掬い上げた本作。監督はこれが長編初となる隈元博樹。脚本・久保寺晃一のオリジナルシナリオに惚れ込み映画化へ乗り出した。

主人公・ユキを演じたのは昨今俳優だけでなく『距ててて』など監督としての活躍も著しい加藤紗希。リコは『天然☆生活』で映画デビューを果たした秋枝一愛、ユキの同僚・カナコは演劇集団ロロを中心に活動する望月綾乃が演じ、篠田諒、宮本行、立川らく人など個性に富んだ俳優陣が脇を固めている。そして印象的な存在感を放つノブを演じたのは、主演作『風のゆくえ』『almost people』が立て続けに公開されるなど、今後の活躍から目が離せない嶺豪一。『あずきと雨』のふたつの“ 粒” が紡ぎ出す、ちょっと切なく明日を彩る、瑞々しい作品が誕生した。


あずきと雨 あずきと雨 あずきと雨

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1200 ¥800
会員 ¥1500 ¥1200 ¥800