惑う After the Rain

惑う After the Rain

2016/日本/シネスコサイズ/5.1ch/125分
監督:林 弘樹
脚本:栗山宗大
撮影:髙間賢治
衣裳:黒澤和子
プロデューサー:武藤直樹
企画・製作:みしまびとプロジェクト
ものがたり法人FireWorks
出演:佐藤仁美、中西美帆、小市慢太郎、宮崎美子ほか

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1300円を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードをプレゼント!

家族とは何か。人生の喜びとは何か――。 
日本社会が抱えてきた家族制度の光と影を描きながら、 普遍的な人間愛を謳い上げた、ヒューマンドラマの傑作誕生!

昭和の終わり、ある家族に訪れたささやかな幸せ 
 
昭和55年、冬。信用金庫で働きながら、母・イトと暮らす長女・いずみは、結婚式を明日に控えていた。いつも通りの一日を終えた、その日の夜。イトはいずみに、初めて今は亡き父・誠志郎の夢を明かす。それはこの家から娘を嫁がせる事。 
 
明治の末に建てられた楽寿亭の離れ屋敷に開かれた石川塾。二代目を務める誠志郎の元、いずみは母・イト、妹のかえでと共に家族4人で仲良く暮らしていた。しかし誠志郎が急逝し、いずみは父の代わりに母と妹を支え、家をなかなか出ることができなかった。 
 
時は流れ、町の再開発のために取り壊しが決まった楽寿亭で、挙式は行われた。美しい白無垢の花嫁となったいずみ。シングルマザーとなった次女・かえで。そして、貧しいながらも女手一つで娘たちを育てた母親のイト。娘たちの美しい姿を見つめながらイトの心には、家族4人で共に暮らした日々の情景が色鮮やかに蘇る…。三人はそれぞれ、「女の人生の葛藤」に戸惑い、傷つきながらも乗り越えていく。 
ストーリーは時代を遡りながら、この家族に隠された秘密と、 強い絆で結ばれた家族愛を描き出していく。

惑う After the Rain 惑う After the Rain

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000