乾いた花

横浜の街が映る昭和の名作と、横浜生まれの禅僧を追うドキュメンタリーの4作品を上映する小さな映画祭。
その中の1作品が横浜シネマリンで上映されます。

7/22(土)『乾いた花』を上映、上映後には篠田正浩監督をお招きしてトークショーを開催致します!
前オーナー時代の2013年「第3回みなと映画祭」以来の参加です。どうぞお楽しみに。

乾いた花

©1964松竹株式会社

1964年/モノクロ/96分
監督:篠田正浩
原作:石原慎太郎
出演:池部良、加賀まりこ、藤木孝

公式ホームページ

【ストーリー】
3年の刑期を終えて刑務所から出てきた村木は、賭場で大枚をはたく場違いな若い女・冴子と知り合う。次第に冴子に心惹かれていく村木だったが、同時に死神のような男・葉も、彼女に蛇のような視線を送り続けていた。

【横浜みなと映画祭的見どころ】
松竹ヌーベルバーグらしい反権威のヤクザ者(池辺良)と男を翻弄する謎の女(加賀まりこ)の奔放さが魅力。東京オリンピックに向けて整備されたばかりの高速道路を飛ばしながら「もう朝なんか来なくていいわ、わたしこんな悪い夜が好きよ」というセリフが斬新で素晴らしい。映画の冒頭、昭和30年代の横浜橋商店街や曙町、埋め立てられる前の新吉田川(現・大通り公園)など、貴重な映像も見どころ。

【篠田正浩(しのだ・まさひろ)監督プロフィール】
映画監督。1931年、岐阜県生まれ。早稲田大学卒業後、1953年松竹に入社。大島渚、吉田喜重とともに松竹ヌーベルバーグの旗手と呼ばれた。退社後、独立プロダクションの表現社を設立。代表作に『沈黙』『瀬戸内野球少年団』『写楽』『スパイ・ゾルゲ』などがある。

上映日 7/22(日)11:00~

入場料 当日券のみ 1200円

こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2017

こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2017
みる しる つくる を 楽しむ映画鑑賞ワークショップ!

ユーリー・ノルシュテイン監督のアニメーションの世界を体験してみよう!

『霧の中のハリネズミ』『キツネとウサギ』『話の話』

12月17日(日)@映画館「横浜シネマリン」

<こども映画教室シネクラブ>

映画鑑賞+ワークショップのプログラムです。
こども映画教室が自信をもってチョイスした映画をみんなで一緒に鑑賞します。鑑賞するだけでなく、体験型のグループによるワークショップを通して作品を深く理解し、その面白さやナゾを探っていきます。

ユーリー・ノルシュテイン監督ってどんな人?

1941年生まれ、現在76歳・ロシアのアニメーション監督です。切り絵をつかったアニメーションで知られています。日本を代表する『となりのトトロ』の宮崎駿監督や『かぐや姫の物語』の高畑勲監督も尊敬する、まさに“アート・アニメーションの神様”です。


『霧の中のハリネズミ』(1975年/10分)

©2016 F.S.U.E C&P SMF

『霧の中のハリネズミ』(1975年/10分)

夕ぐれの野はらをハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いていきます。友だちの小グマの家でお茶を飲みながら星を数えるためです。しかし、ヨージックが気がつくと、いつしか周りは霧がたちのぼり…。

『キツネとウサギ』(1973年/12分)

©2016 F.S.U.E C&P SMF

『キツネとウサギ』(1973年/12分)

ウサギがキツネに家をのっとられてしまい、オオカミ・クマ・ウシなど強そうな動物に、キツネを追い出してもらうよう手伝ってもらうのですが…

『話の話』(1979年/29分)

©2016 F.S.U.E C&P SMF

『話の話』(1979年/29分)

ノルシュテイン監督いわく「もっとも心情にそった内容で、私の友だちに語った、手紙につづるような作品」。ノルシュテイン監督の小さいころの思い出のエッセンスが入っている作品です。

★1984年映画芸術アカデミーとASIFAが共催した国際アンケートで「歴史上、世界最高のアニメーション映画」として認定されました。

開催概要

子供映画

日 時:2017年12月17日(日)

会 場:横浜シネマリン

①映画鑑賞のみ または ②映画鑑賞+ワークショップ のどちらかをお選びいただきます。

①映画鑑賞のみ

※以下は予定です。時間等が多少変更になる場合がございますので、ご了承ください。

①映画鑑賞のみの日程

09:40〜10:00 受付

10:00〜11:15 <1部:映画鑑賞>

①『キツネとウサギ』 ②『話の話』 ③『霧の中のハリネズミ』

*1部のみの参加者はここで解散*

参加費:0歳~2歳:無料/3歳~12歳: 500円/保護者:800円

定 員:82名

参加資格:お子様と一緒に映画をご鑑賞いただけます。また、小学生未満のお子様でもご参加いただけます。
もし、お子さまが泣きだしてしまった場合は、一時退出をご了承いただけますようお願いいたします。

②映画鑑賞+ワークショップ

 ※以下は予定です。時間等が多少変更になる場合がございますので、ご了承ください。

②映画鑑賞+ワークショップの日程

09:40〜10:00 受付

10:00〜11:15 <1部:映画鑑賞>

①『キツネとウサギ』 ②『話の話』 ③『霧の中のハリネズミ』

11:15~11:45 <2部:ワークショップ>映画館探検

11:45〜12:30 昼食

12:30〜15:00 <2部:ワークショップ>『霧の中のハリネズミ』をテーマにしたワークショップ
映画に関するダイアローグと簡単な工作と発表を行います。

参加費:2500円

参加資格:小学3~6年生

定 員:20名(抽選)

持ち物:お弁当、お茶、筆記用具など(参加者の方には追って詳細をお送りします)

備 考:ワークショップは保護者(引率者)の方は、見学等はできませんので、ご了承ください。
当ワークショップでは、我々スタッフも含め大人が手出し口出しをせず、お子さんの自主性を尊重し育てるという趣旨がございます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お申込み方法

①こども映画教室HPのお申込みページからhttp://kodomoeiga.com/

お問合せ:こども映画教室 info.kodomoeiga@gmail.com

②横浜シネマリンに電話、またはFAXにて以下の要項をお知らせください。

TEL  045-341-3180 FAX  045-341-3187
1)ご参加を希望される方の番号:①映画鑑賞のみ or ②映画鑑賞+ワークショップ
2)お子様のお名前
3)小学校名
4)学年
5)保護者様のお名前
6)保護者様は映画を鑑賞するか否か
7)電話番号(日中、連絡のつくもの)
8)メールアドレス

募集期間:11月3日(金・祝)10時30分より11月26日(日)23時59分まで
(締切前に定員に達した場合、抽選となります)

※個人情報は「こども映画教室」の活動のご案内にのみ使用し第三者への提供、その他の目的には使用しません。

About 

私たちは「こどもと映画のアカルイミライ」を目指すことをミッションに、映画・映像に関するワークショップの企画・実施、学校などへのワークショップのコーディネートや、シンポジウムの開催などを行っております。 出前ワークショップなども展開しておりますのでご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

こども映画教室公式サイト:http://kodomoeiga.com/

Facebook:https://www.facebook.com/kodomoeiga

主催:こども映画教室

助成:子どもゆめ基金助成事業(独立行政法人国立青少年教育振興機構)

協力:横浜シネマリン

後援:横浜市教育委員会

©2016 F.S.U.E C&P SMF

スタッフ募集 

  • 募集人数

映写スタッフ:1名

受付スタッフ:3名

経理スタッフ:1名

  • 職務内容

横浜シネマリンは、常時、受付スタッフ1名、映写スタッフ1名、計2名のスタッフで映画館を廻しており、その分責任も大きく、多くの能力が求められる仕事です。

映写スタッフ:DCP上映、ブルーレイ、35㎜映写機の扱える方。上映後、劇場試写があるので、遅い時間帯まで勤務可能な方。週1日以上入れる方。

受付スタッフ:受付業務全般。接客対応、チケット発券、物販販売、宣材管理、ポップ製作、ホームページ管理、物販管理。Word、Excelが使いこなせ、イラストレータを使いこなせる方なお可。また、日々の物販管理やポップの作成なども行っていただくので、字のきれいな方、器用な方なお可。週2日以上入れる方。2交代可。

接客業ですので、映写スタッフ、受付スタッフともに、明るくハキハキした方。

経理スタッフ:経験者のみ。週1回、2~3時間勤務可能な方。給与計算や月末の振込、小口現金、領収書の管理などを行っていただきます。

  • 勤務時間

上映作品、時期により異なります。
出勤時間:10:00上映スタートの場合、9:00出勤(上映スタートの1時間前)
退社時間:おおよそ22:30くらい。作品により異なる。 2交代制の場合:早番の方9:00~18:00、遅番の方17:30~終映まで。

  • 給与

時給制です。
未経験の方:最初は時給930円、能力に応じて昇給。
経験者:最初は時給1,000円、能力に応じて昇給。
交通費:基本全支給(遠方の方は要相談)

  • 応募方法

お電話でお問合せください。
面接日を決定します。面接時には、履歴書をご持参ください。

  • 連絡先

横浜シネマリン電話番号:045-341-3180
担当:八幡