沈黙-サイレンス-

沈黙-サイレンス-

 ©2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

2016/アメリカ/162分/PG12 
原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫刊)
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジェイ・コックス
撮影:ロドリゴ・プリエト
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー
出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ  配給:KADOKAWA

公式ホームページ

原作 遠藤周作 × 監督 マーティン・スコセッシ
戦後日本文学の金字塔が、アカデミー賞®監督の手で完全映画化

刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作「沈黙」をついに映画化した。

一大プロジェクトは、スコセッシが原作と出会った1988年から28年、いくつもの困難を乗り越えて実現した。キャストには、主演のアンドリュー・ガーフィールドを筆頭に、アダム・ドライバー、リーアム・ニーソン、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら、各世代の実力派が名を連ねる。さらに、スコセッシゆかりの最高のスタッフと、時代考証や美術で日本人チームが参加し、舞台となる江戸初期の長崎を再現した。

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教 (信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは 日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の 井上筑後守は「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。そして次々と犠牲になる人々…。

人間の強さ、弱さとは?信じることとは?そして、生きることの意味とは?貧困や格差、異文化の衝突など、この混迷を極める現代において、人類の永遠のテーマをあまりに深く、あまりに尊く描いた、マーティン・スコセッシの最高傑作!

沈黙-サイレンス- 沈黙-サイレンス- 沈黙-サイレンス-

上映日時

2/25(土)~3/3(金) 3/4(土)~3/10(金)
18:40〜21:30 13:55~16:40

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

惑う After the Rain

惑う After the Rain

2016/日本/シネスコサイズ/5.1ch/125分
監督:林 弘樹
脚本:栗山宗大
撮影:髙間賢治
衣裳:黒澤和子
プロデューサー:武藤直樹
企画・製作:みしまびとプロジェクト
ものがたり法人FireWorks
出演:佐藤仁美、中西美帆、小市慢太郎、宮崎美子ほか

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1300円を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードをプレゼント!

家族とは何か。人生の喜びとは何か――。 
日本社会が抱えてきた家族制度の光と影を描きながら、 普遍的な人間愛を謳い上げた、ヒューマンドラマの傑作誕生!

昭和の終わり、ある家族に訪れたささやかな幸せ 
 
昭和55年、冬。信用金庫で働きながら、母・イトと暮らす長女・いずみは、結婚式を明日に控えていた。いつも通りの一日を終えた、その日の夜。イトはいずみに、初めて今は亡き父・誠志郎の夢を明かす。それはこの家から娘を嫁がせる事。 
 
明治の末に建てられた楽寿亭の離れ屋敷に開かれた石川塾。二代目を務める誠志郎の元、いずみは母・イト、妹のかえでと共に家族4人で仲良く暮らしていた。しかし誠志郎が急逝し、いずみは父の代わりに母と妹を支え、家をなかなか出ることができなかった。 
 
時は流れ、町の再開発のために取り壊しが決まった楽寿亭で、挙式は行われた。美しい白無垢の花嫁となったいずみ。シングルマザーとなった次女・かえで。そして、貧しいながらも女手一つで娘たちを育てた母親のイト。娘たちの美しい姿を見つめながらイトの心には、家族4人で共に暮らした日々の情景が色鮮やかに蘇る…。三人はそれぞれ、「女の人生の葛藤」に戸惑い、傷つきながらも乗り越えていく。 
ストーリーは時代を遡りながら、この家族に隠された秘密と、 強い絆で結ばれた家族愛を描き出していく。

惑う After the Rain 惑う After the Rain

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

日本と再生 光と風のギガワット作戦 

日本と再生 光と風のギガワット作戦

2017年/日本/100分/ドキュメンタリー/カラー/DCP/©Kプロジェクト
製作・監督:河合弘之
企画・監修:飯田哲也
音楽:新垣隆
エンディングテーマ:坂本龍一
脚本・編集・監督補:拝身風太郎
撮影:中島喜一
制作・配給:Kプロジェクト

公式ホームページ

特別鑑賞券1,500円当館受付にて絶賛発売中!

太陽がいっぱい。風がいっぱい。世界はもう、自然エネルギーで動いている!!

太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。

福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電を復活させようと目論んでいる。全ての原発を止めようとしている脱原発弁護士・河合弘之は、「原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる」と、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない!
東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!

初日舞台挨拶
2/25(土)16:40回上映後、河合弘之監督と企画・監修の飯田哲也さんの舞台挨拶がございます。

日本と再生 光と風のギガワット作戦 日本と再生 光と風のギガワット作戦 日本と再生 光と風のギガワット作戦

上映日時

2/25(土)~3/3(金) 3/4(土)~3/10(金)
16:40〜18:25 12:05~13:45(予告ナシ)
16:50~18:30(予告ナシ)

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

『変魚路』公開記念 髙嶺剛監督特集

『変魚路』公開記念 髙嶺剛監督特集

映像の乱反射 髙嶺剛


世界を驚愕させてきた沖縄の映画作家、髙嶺剛。18年ぶりの新作『変魚路』の公開を記念した特集上映。8mmフィルムからデジタルまで縦横無尽に映画と戯れてきた、鬼才の軌跡を凝視する!!

上映スケジュール 全6作品

2/18(土) 2/19(日) 2/20(月) 2/21(火) 2/22(水) 2/23(木) 2/24(金)
パラダイスビュー〈特別版〉パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
ウンタマギルー ウンタマギルー
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
18:00-20:00
パラダイスビュー〈特別版〉パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
18:00-20:00
パラダイスビュー〈特別版〉 パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
ウンタマギルー ウンタマギルー
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
20:15-22:06
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
私的撮夢幻琉球 J・M 私的撮夢幻琉球 J・M
パペット シャーマン スター パペット シャーマン スター
20:15-21:50
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
私的撮夢幻琉球 J・M 私的撮夢幻琉球 J・M
パペット シャーマン スター パペット シャーマン スター
20:15-21:50
パラダイスビュー〈特別版〉 パラダイスビュー〈特別版〉
20:15-22:14

予定表 横にスクロールできます

【髙嶺剛特集】料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1500 ¥1300 ¥1000
会員 ¥1200 ¥1000 ¥1000

【リピーター割】受付にて『髙嶺剛特集上映』または『変魚路』の半券提示で一般・大専料金より200円引き。

上映作品紹介

オキナワン ドリーム ショー

 オキナワン ドリーム ショー

◉沖縄の復帰直後の風景を独特な視点で凝視したロードムービー。8mmで撮影されたこのフィルムは〈通り/過ぎる〉時の風景が見せる刹那やその時々の日常にこだわりつつ、時計の時間から遠く離れて視線を解きほぐす。復帰前後の熱い政治の季節に、ひたすら路上の風景と日常に寄り添ったこの映画が生まれたのは、ほとんど奇跡に近いといってよい。髙嶺映画の原点となった作品。

 1974年/111分/8mm→Blu-ray

パラダイスビュー〈特別版〉

 パラダイスビュー〈特別版〉

◉日本復帰直前の沖縄。失業中のレイシュー、彼に思いを寄せるチルー、東京からきたイトーという植物学者らが暮らす村。ある事件でレイシューが行方をくらましてしまい…。沖縄のもつ歴史と風土や慣習などを自在に解釈しなおしたトロピカル・ファンタジー。寓意と夢幻に満ち満ちた世界とアメリカ世からヤマト世の狭間でさまよう沖縄の迷宮を描く。YMOの細野晴臣が出演し、音楽も担当。ベルリン国際映画祭ヤングフォーラム部門などに出品された記念すべき長編劇映画初監督作品。

 1986年/119分/35mm→Blu-ray
 出演:小林薫、戸川純、細野晴臣、りりィ、大宜味静子、平良進

ウンタマギルー

 ウンタマギルー

◉沖縄という場から立ち上ってくるファンタジーと多声的な物語の可能性を開いた高嶺剛の代表作。本土復帰直前の沖縄を舞台に、豚の化身マレーとの交情を果たした主人公のギルーと、マレーをニライカナイの使者のために慈しみ大切に育てる西原親方との確執を軸に、夢と現実、現世と他界、人間と妖精などがまぐわい、絡まり合う。夢を盗み/盗まれる物語の円環によって、沖縄が潜ろうとする時代と夢の在り処を探り当てた。ベルリン国際映画祭カリガリ賞など国内外の映画祭で多数受賞。

 1989年/120分/35mm
 出演:小林薫、戸川純、ジョン・セイルズ、青山知可子、間好子、平良進

私的撮夢幻琉球 J・M

パペット シャーマン スター

 私的撮夢幻琉球 J・M

 パペット シャーマン スター

◉1996年にジョナス・メカスが沖縄を訪れた。上映会でのトークや三線に合わせ歌い踊る様子、そして沖縄本島北部のグスクや集落や海辺を散策するメカスの姿が独特なカメラワークで写し込まれている。メカスが帰った後、髙嶺は沖縄にひとり残りカメラを回し続けた『私的撮夢幻琉球 J・M』。顔師にして人形師である奥山恵介が、白い石灰岩に囲われた沖縄の浜で白い肌にカラフルな装飾を施した人形と戯れ舞う。岩場を吹き抜ける風は漂う魂(マブイ)と共鳴し、エロスを捉え、肉声にならない哭き声を掬う『パペット シャーマン スター』。


 私的撮夢幻琉球 J・M 1996年/58分/Blu-ray
 パペット シャーマン スター 2008年/32分/Blu-ray

夢幻琉球・つるヘンリー

 夢幻琉球・つるヘンリー

◉放浪の島唄歌手つるとその息子ヘンリー母子が偶然に拾った脚本『ラブーの恋』を映画化する旅を通して、沖縄という土地や人々の身体に刻まれたスティグマや記憶を巡るロードムービー。沖縄の織りなすファンタズムを巡る物語と音楽と言葉が三次元コラージュされていく、マチブイ・ローリングストーンたちの移動と越境のファンタジーポップス。ロッテルダム国際映画祭などに出品。

 1998年/85分/Blu-ray
 出演:大城美佐子、宮城勝馬、當間美恵蔵、平良進、平良トミ

変魚路 Hengyoro

変魚路Hengyoro

2016年/カラー/沖縄語・日本語/81分/DCP/配給:シネマトリックス
監督・脚本:髙嶺剛
出演:平良進、北村三郎、大城美佐子、川満勝弘

公式ホームページ

ついに!映画は!ここまで!到達した!
沖縄を舞台に8mmフィルムからデジタルまで数々の作品を発表してきた鬼才、髙嶺剛の18年ぶりの新作『変魚路』が、いま、生ぬるい現代を惑わし、撃つ。

あの苛烈な「島ぷしゅー」からX年後、死に損ないのものばかりが暮らすパタイ村。タルガニは親友のパパジョーとともに、この世に絶望した自殺願望者たちの「生き直し」事業を営みながらつつましく生きている。ある日ご禁制の媚薬を盗んだ嫌疑をかけられてしまったタルガニとパパジョー。村を脱出する羽目となった2人を追う謎の女たちや、生きているのか死んでいるのかもわからない男たち。やがて追うものと追われるものの境目は消え、時間軸は「変」になったまま、島の歴史の神話的領域にまで入り込んでいく。

『ウンタマギルー』『夢幻琉球・つるヘンリー』で世界を驚愕させた映画作家、髙嶺剛。
かつて誰も見たことのない、神話・幻惑・魅惑・摩訶不思議な究極の映像世界が表出する

本作では髙嶺剛が敬愛する、沖縄芝居の屋台骨を支える重鎮の平良進と北村三郎が主役を務め、沖縄のビリー・ホリデイと称される沖縄民謡の大家、大城美佐子が髙嶺映画のミューズとも言える存在感で音楽を奏でる。
また、沖縄を拠点に活動する美術家、山城知佳子を筆頭に多くの現代アート作家が、沖縄ともアジアともつかない独特の作品世界の構築に力を注いでいる。
音楽には前衛ジャズ界の巨匠、坂田明のグループARASHIが、髙嶺監督たっての希望で、アヴァンギャルドかつエネルギッシュな音源を提供し、髙嶺剛の新境地に華を添える。

変魚路 Hengyoro 変魚路 Hengyoro 変魚路 Hengyoro

上映日時

2/11(土)~2/17(金) 2/18(土)~2/24(金)
20:30〜22:00 16:20~17:50

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

男と女

男と女

 © 2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

2016年/韓国/115分
配給:クロックワークス 
監督:イ・ユンギ
出演:チョン・ドヨン、コン・ユ、パク・ビョンウン、イ・ミソほか

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1500円を当館受付にて発売中!特典:ポストカードセットまたはクリアファイルをプレゼント!

狂おしいほど切ない禁断の愛、この衝動は抑えられない!

フィンランドのヘルシンキ、子どもたちの国際学校で出会ったサンミンとギホンは、遠く離れた北のキャンプ場に2人で向かうことになる。大雪で通行止めとなり、誰もいない真っ白な森の小屋で2人は体を重ね合わせ、互いの名前も知らないまま別れる。

8か月後のソウル。フィンランドでのひとときを雪原が見せた夢だと思い、日常に戻ったサンミンの前に、突然ギホンが現れ、2人はどうしようもないほど熱く惹かれ合う。

家族と仕事で手一杯の日常。表面上は平穏に見える日々を送っていた“男と女”の縁は、遠い異国のフィンランドで始まる。スクリーンの中の白く輝く雪原と幻想的な風景は、見知らぬ土地で感じる夢幻的な孤独と心細さを映し出すと同時に、恋に落ちるしかなかった2人の男女の感情をさらに増幅させ、現実から遠く離れた時間と空間の中に観客を引き込んでいく。

揺れる瞳や表情のわずかな変化だけで主人公の感情の動きをありありと伝えるチョン・ドヨン(『シークレット・サンシャイン』)と、少年の純粋さと、どんな時でも頼れそうな男の懐の深さを併せ持つコン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』)が、待望の初共演を果たした。お互いに何かに導かれるように強く惹かれ合い、恋に溺れる瞬間と危機、それによる悲しみまで様々な感情の波を体当たりで演じ、誰かの心の中にもある愛の感情を呼び覚ます。

男と女 男と女 男と女

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語

©2015WHIFFLE BALLER,LLC,ALL RIGHTS RESERVED.

2015年/アメリカ/88分
配給:ファントム・フィルム
監督・脚本:トッド・ソロンズ
出演:ダニー・デビートシュ、エレン・バースティン、ジュリー・デルピー、グレタ・ガーウィグ、キーラン・カルキンほか

公式ホームページ

犬も歩けば不幸にあたる。

人生のバカバカしさや、人間の愚かさをブラックユーモアたっぷりに描いてきた、アメリカン・インディペンデント界の鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。可愛いダックスフントと冴えない飼い主たちの交流を、さらに過激になった描写で描くブラックコメディが誕生!

病弱な子どもとその家族に引き取られるダックスフントだが、無邪気に問題ばかりをおこし、たちまち次の飼い主の手に渡ることになる。ダックスフントが出会うのは、崖っぷちに立たされた映画学校の講師兼脚本家、偏屈なおばさんとその孫娘、そして心優しい獣医の助手ドーン・ウィーナー。 彼らは一様に満たされておらず、何かを強く求めているのだが…。アメリカ中をあちこちさまよう一匹のダックスフントと、ちょっと変わった人たちがおくる、笑っていいのか分からないが絶対に笑ってしまう未体験のブラックコメディ。ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピーら名優がとんでもない役で出演しているのも要注目!
※ドーン・ウィーナーは、脚本兼監督を務めるトッド・ソロンズ1995年製作のデビュー作『ウェルカム・ドールハウス』に登場するキャラクター。

トッド・ソロンズの子犬物語 トッド・ソロンズの子犬物語 トッド・ソロンズの子犬物語

上映日時

2/11(土)~2/17(金) 2/18(土)~2/24(金)
16:50〜18:25 12:35~14:10

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

眠り姫

眠り姫?

© 2007 charm point all rights reserved.

2007年―2016年/日本/HD/5.1h/80分/配給:charm point
原作:山本直樹
監督・脚本:七里圭
声の出演:つぐみ、西島秀俊、山本浩司、大友三郎、園部貴一ほか

公式ホームページ

特別鑑賞券1200円を当館受付にて発売中!

10年目の『眠り姫』は新しくなって目を覚ます―――。

真っ暗な中、スクリーンで見ないと見えてこない… 静かで奥行きのある空間で聴かないと聴こえてこない… 2007年11月の初公開から映画館での上映にこだわって、アンコール上映を繰り返してきた“伝説のインディペンデント映画”が上映活動10年目の節目に、最新の5.1chサラウンド&HDデジタルリマスター化!さらに進化/深化した音響と映像による新しい『眠り姫/サラウンドリマスター版』として登場!

そこに樹があった。

パジャマ姿の青地(つぐみ)が眩しそうにカーテンをめくる。もう陽も高い。中学校の非常勤教師をしている彼女は、このごろ学校に行くのがおっくうで、いくら寝ても寝不足の感じが抜けない。長くつきあい過ぎた彼氏(山本浩司)との会話は上滑りし、好きだという気持ちも、すでにおぼろになっている。繰り返し見続けるのは、記憶とも妄想ともつかぬ、奇妙な夢。どうも、何かが変だ。

学校の風景、職員室、グラウンド、生徒たちの声…

職員室では、面長の同僚教師・野口(西島秀俊)が、自分の顔のことは棚に上げて、青地の顔をだんだん膨らんでいると笑う。野口は青地のことを心配しているのだろうか、それともからかっているのだろうか。帰宅すれば、トイレに貼った猫の写真が、何か言いたげにこちらを見ている。
いま出てきたトイレの中に、誰かがいるような気がしてならない…。

青地は繰り返し、同じような夢を見る… 階段からピンポン玉が落ちていく。そして、誰かの手…
荒涼とした風景の中を歩いている女性 ── これは自分なのか…

久しぶりに会った女友達も、彼氏も、青地のことを「この頃、変だ」と言っている。
そこはかとない現実への違和感が、青地の心を占め始める…

青地は誰かに助けを求めていた。偶然ファミレスで会ったことをきっかけに、青地と野口は二人っきりで会って話をするようになる。
会うたびに痩せていく野口。「眠り薬のせいですよ」と、野口は言う。
野口の様子が普通ではなくなっていく …

眠り姫 眠り姫 眠り姫

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1500 ¥1300 ¥1000
会員 ¥1200 ¥1000 ¥1000

母 小林多喜二の母の物語

母 小林多喜二の母の物語

2017年/日本/112分
監督:山田火砂子
原作:三浦綾子(「母」角川文庫)
脚本:重森孝子、山田火砂子、坂田俊子
製作:(株)現代ぷろだくしょん
出演:寺島しのぶ、塩谷瞬、趣里、山口馬木也、徳光和夫、赤塚真人、佐野史郎、渡辺いっけい

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1400円を当館受付にて発売中!!

舞台挨拶
初日2/25(土)14:20回上映後、山田火砂子監督、上野神楽さん(子役)による舞台挨拶がございます。

大らかな心で、多喜二の「理想」を見守り、人を信じ、愛し、懸命に生き抜いたセキの波乱に満ちた一生を描き切った、山田火砂子監督、悲願の映画ついに完成!

秋田県釈迦内村、小作農と小さなそば屋で生計を立てる貧しい家の娘にセキは生まれた。当時の小作人は、地主に50%もの地代を払わねばならなかった。貧しい農家の娘たちは身売りするより仕方がない。セキの幼なじみの少女も売られていった。学校へ行きたくても、学校は男の行くところだと親からは相手にされない。

15歳で小林の家に嫁いだセキは三男三女を生み育てたが、長男は病死。次男が多喜二である。セキは優しい母親であった。自分は字も書けなかったが、多喜二は叔父の世話で小樽高商(現小樽商科大学)まで卒業させてもらい、銀行に勤める。

当時の銀行は大変な高給で、一生涯楽に暮らせる程であった。しかし多喜二は貧しい人の味方となって小説を書き、武器を作るお金で皆に白い米のご飯を!と反戦を訴え続けた。そんな彼の小説は危険思想とみなされ、遂に多喜二は国家権力によって殺されてしまう。セキは自分の息子が悪い事なぞするわけがないと多喜二を信じ続けた。

わだしは小説を書くことが、
あんなにもおっかないことだとは思ってもみなかった。
あの多喜二が小説書いて殺されるなんて…

母 小林多喜二の母の物語 母 小林多喜二の母の物語 母 小林多喜二の母の物語

上映日時

2/25(土)~3/3(金) 3/4(土)~3/10(金) 3/11(土)~
10:00~12:00
14:20~16:20
10:00~11:55
18:40~20:40
上映時間未定
上映期間も未定

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

生誕100年 小林正樹 映画祭

■はじめに


黒澤明、木下恵介、市川崑とともに“四騎の会”を結成して日本映画を牽引し、カンヌ国際映画祭ではチャップリン、オーソン・ウェルズらと並び“世界十大監督”の一人として称えられた映画監督、小林正樹。生誕100年を記念して、『切腹』『怪談』『人間の条件』など映画史に残る代表作をセレクトして一挙上映致します。

小林正樹
小林正樹 映画祭

小林正樹プロフィール

 1916年(大正5年)2月14日、北海道小樽市生まれ。父と女優の田中絹代は従兄弟の関係で、35年、第一早稲田高等学院文科に入学した際は、田園調布の田中邸の隣に転居した。
 37年に會津八一教授の授業に感銘を受け、翌38年、早稲田大学文学部哲学科に進むと共に會津教授の下で東洋美術を学ぶ。このとき敦煌石窟美術の真髄に触れ、美意識の形成に大きな影響を受けたことが、後の井上靖の小説『敦煌』映画化への意欲にも繫がっていく。
 41年、大学卒業後に松竹大船撮影所に入所するも、翌42年1月に応召。

3月には満州へ渡る。終戦は宮古島で迎えたが、米軍の労働要員として沖縄本島嘉手納捕虜収容所に移され、46年11月21日にようやく復員。この時期の過酷な体験が、彼の徹底した戦争反対の意思を露にした反骨の映画人生の根幹ともなっている。
松竹大船撮影所に復職後は、『不死鳥』(47)から『日本の悲劇』(53)まで木下惠介監督の組に助監督として就き、『破れ太鼓』(49)では脚本も木下と共に担当した。実に気の利く助監督で、逆にそれがカンに触って木下監督を怒らせることもしばしだったというが、木下は小林の才能を高く買っており、52年の監督デビュー作となった中編『息子の青春』の仕上がりを見て、彼のために53年『まごころ』の脚本を手掛けた。
 松竹時代の小林正樹は、大船調メロドラマ路線の中で、人生における理想と現実のギャップに着目しつつ、それでも人はいかに純粋な想いをもって対峙していくべきかを問いかけ続け、いつしかそれは戦争や理不尽な社会の仕打ちに対する意見具申とも結びついていった。その萌芽がBC級戦犯を扱った『壁あつき部屋』(53/公開は56年)であり、『人間の條件』6部作(59~61)であり、『切腹』(62)であった。
 その後も『怪談』(64)『上意討ち 拝領妻始末』(67)などで海外でも高い評価を受けるようになった彼は、世界十大監督のひとりとして71年度カンヌ国際映画祭25周年記念監督功労賞を受賞するなど名声を高めていくが、同時に完璧主義者としての姿勢ばかり強調されて寡作となっていき、しかも『敦煌』映画化目前にして、製作サイドとの方針の食い違いを生じて断念せざるをえなくなり(その後、深作欣二監督に交代となるが、彼もまたその任をまっとうすることができず、最終的に佐藤純彌監督が88年にようやく完成させた)、宿願が果たせなかったことは惜しまれる。
 1996年10月4日、永眠。翌97年、毎日映画コンクール特別賞と日本アカデミー賞協会会長特別賞が授与された。

* カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞『切腹』『怪談』
* ヴェネチア国際映画祭サン・ジョルジョ賞受賞『人間の條件』
* ヴェネチア国際映画祭国際映画批評家協会賞受賞『上意討ち -拝領妻始末-』
* ベルリン国際映画祭国際映画批評家賞受賞『東京裁判』
* アカデミー賞外国語映画賞ノミネート受賞『怪談』

上映スケジュール 全21作品

1/21(土) 1/22(日) 1/23(月) 1/24(火) 1/25(水) 1/26(木) 1/27(金)
切腹 切腹
12:20-14:40

上映後トーク服部宏さん

人間の條件 ★人間の條件
第1部 人間の條件 ★人間の條件
第2部
12:20-15:41
★あなた買います ★あなた買います
12:20-14:12
人間の條件 ★人間の條件
第1部 人間の條件 人間の條件
第2部
10:00-13:21
切腹 切腹
10:00-12:21
からみあい★からみあい
10:00-11:47
人間の條件 ★人間の條件
第1部 人間の條件 人間の條件
第2部
10:00-13:21
この広い空のどこかにこの広い空のどこかに
15:55-17:55
切腹 切腹
14:25-16:45
壁あつき部屋 壁あつき部屋
12:45-14:45
★この広い空のどこかに★この広い空のどこかに
12:00-13:51
壁あつき部屋 壁あつき部屋
18:05-20:05
人間の條件 ★人間の條件
第3部 人間の條件 ★人間の條件
第4部
16:00-17:00
★からみあい ★からみあい
16:55-18:42
人間の條件 ★人間の條件
第3部 人間の條件 ★人間の條件
第4部
13:40-16:40
泉
15:05-17:25
壁あつき部屋 ★壁あつき部屋
14:00-15:50
人間の條件 ★人間の條件
第3部 人間の條件 ★人間の條件
第4部
13:40-16:40
泉
20:15-22:30
この広い空のどこかに ★この広い空のどこかに
18:55-20:46
美わしき歳月 美わしき歳月
17:45-20:00
美わしき歳月 ★美わしき歳月
16:00-18:05
人間の條件 ★人間の條件
第5部 人間の條件 ★人間の條件
第6部
19:20-22:30
★まごころ ★まごころ
20:55-22:29
人間の條件 ★人間の條件
第5部 人間の條件 ★人間の條件
第6部
17:00-20:10
★あなた買います ★あなた買います
18:15-20:07
人間の條件 ★人間の條件
第5部 人間の條件 ★人間の條件
第6部
17:00-20:10
 
 
      
 
 

予定表 横にスクロールできます

1/28(土) 1/29(日) 1/30(月) 1/31(火) 2/1(水) 2/2(木) 2/3(金)
怪談怪談
12:40-15:50
★東京裁判★東京裁判
12:40-17:25

※途中8分間の休憩がございます。

化石 化石
12:40-16:10
息子の青春息子の青春
12:40-13:30
★東京裁判★東京裁判
12:40-17:25

※途中8分間の休憩がございます。

息子の青春息子の青春
12:40-13:30
怪談怪談
12:40-15:50

上映後トーク 増當竜也さん

息子の青春息子の青春
16:35-17:25
怪談怪談
13:50-17:00
化石 化石
13:40-17:10
息子の青春息子の青春
16:35-17:25

予定表 横にスクロールできます

2/4(土) 2/5(日) 2/6(月) 2/7(火) 2/8(水) 2/9(木) 2/10(金)
上意討ち上意討ち
13:00-15:15
いのちぼうにふろういのち・ぼうにふろう
13:00-15:15
日本の青春 日本の青春
13:00-15:15
上意討ち上意討ち
13:00-15:15
いのちぼうにふろういのち・ぼうにふろう
13:00-15:15
日本の青春 日本の青春
13:00-15:15
上意討ち上意討ち
13:00-15:15

※各回入替制、整理番号順入場、入場後座席は自由席。

※製作より長い年月が経っているため、お見苦しい箇所や、お聞き苦しい個所がございます。

※★=予告編なし

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1500 ¥1300 ¥1000
会員 ¥1200 ¥1000 ¥1000

※『息子の青春』800円均一

※『東京裁判』一般・シニア2,000円、学生(大専、高校生以下)1,500円(特別上映のため特集の前売券対象外、その他すべての割引対象外、障がい者割のみ適用)

◉1/21(土)トーク登壇者紹介【服部宏さん】略歴
1944年、横浜市生まれ。県立希望ケ丘高校-中央大学法学部卒。69年、神奈川新聞入社。編集局編集委員、文化部長などを歴任。映画に関するコラムを長期連載中。2013年1月から2年間、共同通信の全国配信で「映画は語る 当世名せりふ」を執筆。
この間、シナリオ・センターに学び、映画用脚本「無人島戦記」で第5回城戸賞準入選。著書に「シネマ・パラダイス」(神奈川新聞社)、「トーマス栗原 日本映画の革命児」(夢工房)、編著に「横浜と映画」(横浜学連絡会議)

◉1/28(土)トーク登壇者紹介【増當竜也さん】略歴
鹿児島県出身。映画文筆。朝日ソノラマ「宇宙船」「獅子王」、キネマ旬報社「キネマ旬報」編集部を経て、フリーの映画文筆業に就く。
取材書に「十五人の黒澤明」(ぴあ刊)、「特撮映画美術監督・井上泰幸」(キネマ旬報社刊)など。 編集書に「40/300 その画、音、人」(佐藤勝・著)、「神(ゴジラ)を放った男/映画製作者・田中友幸」(田中文雄・著)、「日記」(中井貴一・著)、「日記2」(中井貴一・著)、「キネ旬ムック/竹中直人の小宇宙」「同/忠臣蔵映画の世界」「同/戦争映画大作戦」(以上、キネマ旬報社刊)、その他、パンフレットやBD&DVDライナーノートへの寄稿、取材など多数。

上映作品紹介

息子の青春

© 1952 松竹株式会社

息子の青春

のちに“鋼鉄“と形容される重厚な作風とは対照的に、明朗軽快な筆致で息子の青春を描く監督デビュー作。

小林正樹の記念すべき監督デビュー作。木下惠介組出身の小林らしく、木下映画の明朗快活さを思わせる初々しいタッチで、小説家一家の息子二人の青春模様がスケッチされる。18歳の長男・春彦には、最近ガールフレンドができたばかり。一方、次男の秋彦は、友人とともに学生を殴り、盗みを働いたとして警察に捕まってしまう…。

原作:林房雄/脚色:中村定郎/撮影:高村倉太郎/音楽:木下忠司/美術:中村公彦
出演:三宅邦子、北龍二、石濱朗、小園蓉子、笠智衆
1952/モノクロ/45分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

まごころ

© 1953 松竹株式会社

まごころ

師、木下恵介の脚本による淡く儚いメロドラマ。又従妹の名女優、田中絹代、唯一の小林映画出演作。

受験生の弘は、向かいのアパートに引っ越してきた少女ふみ子に心奪われる。病身のふみ子の療養費を工面すべく、弘は入試合格を約束して猛勉強を始める…。木下惠介の脚本で初の長編映画を演出。『息子の青春』に続く出演の石濱朗とデビュー直後の野添ひとみの淡く儚いメロドラマ。小林の又従姉の田中絹代も出演している。

脚本:木下惠介/撮影:森田俊保/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:田中絹代、 津島惠子、高橋貞二、石濱朗、三橋達也、淡路惠子、野添ひとみ
1953/モノクロ/95分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

この広い空のどこかに

© 1954 松竹株式会社

この広い空のどこかに

戦後日本の市井で希望を忘れず生きる家族の肖像。初期の小林作品のなかでとりわけ人気の高い名作。

一家の大黒柱である長男・良一に佐田啓二、その新妻、ひろ子に久我美子、良一の異母妹弟に高峰秀子と石濱朗と、実力派の名優が繰り広げる珠玉のホームドラマ。登場人物たちの複雑かつ繊細な心理に寄り添い、戦後の川崎で酒屋を営む家族の暮らしを丁寧に描き出した。松竹時代初期の代表作。

脚本:楠田芳子/潤色:松山善三/撮影:森田俊保/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:佐田啓二、久我美子、高峰秀子、石濱朗、大木実
1954/モノクロ/109分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

美わしき歳月

© 1955 松竹株式会社

美わしき歳月

佐田啓二、久我美子、木村功らの好演が爽やかな印象を残す。時に老いらくの恋も交え描かれる、戦後の若者たちの青春群像。

祖母と花屋を営む桜子は、戦死した兄の友人である今西と相思相愛の仲。しかし、同じく兄の友人である仲尾が心を寄せる由美子と今西が会っているのを見た桜子は、二人の仲を誤解してしまう。『この広い空のどこかに』に続く出演の佐田啓二、久我美子に本作が松竹映画初出演の木村功も加わり、戦後の若者たちの青春群像を描く。

脚本:松山善三/撮影:森田俊保/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:久我美子、 木村功、佐田啓二、織本順吉、田村秋子、小沢栄
1955/モノクロ/125分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

泉

© 1956 松竹株式会社

水源地の問題で揺れる大自然を舞台に繰り広げられるメロドラマ。ヒロインの複雑な内面を有馬稲子が見事に体現!

水源地の問題で土地の人々と土建会社の間で諍いが続く浅間山麓の集落。植物学者の幾島は実業家・立花の秘書・素子に心惹かれていたが、立花は謎の自殺を遂げる。新たな水源地を探し続けていた幾島だったが、素子への想いが届かないことを悟り、彼女の許を去るが…。社会問題とメロドラマを巧みに融合させた異色ラブ・ストーリー。

原作:岸田國士/脚色:松山善三/撮影:森田俊保/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:佐分利信、有馬稲子、佐田啓二、渡辺文雄、内田良平、桂木洋子
1956/モノクロ/129分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

壁あつき部屋

© 1956 松竹株式会社

壁あつき部屋

「社会に対して発言するような映画作家になりたい」戦中派、小林が安部公房の脚本を得て、戦争犯罪を追求する問題作!

対米感情の配慮から3年間も公開を見送らされた問題作。無実でありながらBC級戦犯として投獄された戦争犠牲者の手記を、当時『壁』で芥川賞を受賞したばかりの安部公房が脚色。上官の密告により投獄された山下、米捕虜の通訳だった横田、朝鮮人の許らの巣鴨拘置所での非人間的な生活を通し、戦争犯罪の真実を追求する。

原作:BC級戦犯の手記より/脚色:安部公房/撮影:楠田浩之/音楽:木下忠司/美術:中村公彦
出演:三島耕、浜田寅彦、岸惠子、小林トシ子、小沢栄、信欣三、伊藤雄之助
1956/モノクロ/110分/スタンダードサイズ/新鋭プロ/デジタル

あなた買います

© 1956 松竹株式会社

あなた買います

欲望にまみれたプロ野球界の裏側で繰り広げられるスカウト合戦をドキュメンタリータッチで活写。社会派監督、小林正樹の出世作。

プロ野球チームのスカウト岸本は、大学野球の花形選手・栗田をスカウトするよう重役から命じられ、栗田を今まで育て上げてきた男・球気に接近する。球気は、他球団スカウトをも手玉に取りながら、栗田の値を吊り上げていく…。ストーブ・リーグとも呼ばれたプロ野球界スカウトたちの狂騒をスキャンダラスに描いた小林の出世作。

原作:小野稔/脚色:松山善三/撮影:厚田雄春/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:佐田啓二、岸惠子、大木実、伊藤雄之助、水戸光子、東野英治郎
1956/モノクロ/112分/スタンダードサイズ/松竹大船/デジタル

第一部 純愛篇 第二部 激怒篇

第一部 純愛篇

第一部 純愛篇 第二部 激怒篇

第二部 激怒篇

© 1959 松竹株式会社

人間の條件

全六部、計9時間30分にも及ぶ未曾有のスケールで描かれる反戦映画の世界的傑作!名優・仲代達矢演じる主人公、梶の理想をつらぬく姿に心打たれる!

第一部 純愛篇
第二部 激怒篇

「青春を戦争の中で送り、自分の意思に反して戦争に協力する形でしか、あの時代を生き残ることができなかった不幸な経験を、梶という人間像の中でもう一度確かめてみたい」と、戦中派の小林が並々ならぬ意欲を燃やした。五味川純平の原作を壮大なスケールで映画化した第1弾。理想をつらぬく梶が、戦争という過酷な現実に対峙していく。

原作:五味川純平/脚色:松山善三、小林正樹/撮影:宮島義勇/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:仲代達矢、新珠三千代、淡島千景、有馬稲子、佐田啓二、山村聰、石濱朗
1959/モノクロ/206分/シネスコサイズ/にんじんくらぶ=歌舞伎座映画

第三部 望郷篇 第四部 戦雲篇

第三部 望郷篇

第三部 望郷篇 第四部 戦雲篇

第四部 戦雲篇

© 1959 松竹株式会社

第三部 望郷篇
第四部 戦雲篇

労務管理の職を解かれ、関東軍に配属された梶を待っていたのは、厳しい訓練と上官による体罰だった。その後に配属された隊ではソ連軍と衝突して壊滅状態となり、梶は生き残った仲間を探して荒野をさまよい始める…。前作の大ヒットを受けての大河シリーズ第2弾。製作の“人間プロ”は、にんじんくらぶと松竹の合同ユニット。

原作:五味川純平/脚色:松山善三、小林正樹/撮影:宮島義勇/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:仲代達矢、新珠三千代、桂小金治、多々良純、佐田啓二、川津祐介
1959/モノクロ/178分/シネスコサイズ/人間プロダクション

完結篇 第五部 死の脱出 第六部 曠野の彷徨

第五部 死の脱出

完結篇 第五部 死の脱出 第六部 曠野の彷徨

第六部 曠野の彷徨

© 1961 松竹株式会社

完結篇
第五部 死の脱出
第六部 曠野の彷徨

生き延びた梶らは避難民と合流し、戦争が終わったのかどうかもわからぬまま歩き続ける。民兵とソ連軍の追従から逃れつつ、やがて梶はソ連軍の捕虜となる…。大河シリーズ堂々の完結。戦争という非人間的な行為を、人間として乗り越えようとする梶の姿を力強く描いた本作は、日本映画を代表する反戦映画の傑作となった。

原作:五味川純平/脚色:松山善三、小林正樹、稲垣公一/撮影:宮島義勇/音楽:木下忠司/美術:平高主計
出演:仲代達矢、新珠三千代、中村玉緒、高峰秀子、川津祐介、笠智衆
1961/モノクロ/190分/シネスコサイズ/にんじんくらぶ

からみ合い

© 1962 松竹株式会社

からみ合い

小林組初参加の武満徹の音楽が画面に緊張感を漲らせる!徐々に悪に染まっていく女性秘書の岸恵子の演技は圧巻!

余命3か月と宣告された会社社長が、かつて関係した3人の女の子どもに遺産を渡すべく、秘書のやす子、秘書課長の藤井、顧問弁護士の吉田に捜索を命じる。しかし、それぞれ遺産をわが物にしようと画策し…。遺産をめぐる人間の赤裸々な欲望を露にしていくサスペンス映画。武満徹が小林映画に初参加している。

原作:南条範夫/脚色:稲垣公一/撮影:川又昂/音楽:武満徹/美術:戸田重昌
出演:山村聰、渡辺美佐子、千秋実、岸惠子、宮口精二、仲代達矢
1962/モノクロ/108分/シネスコサイズ/にんじんくらぶ=松竹大船/デジタル

切腹

© 1962 松竹株式会社

切腹

主演・仲代達矢をはじめ、キャスト、スタッフの到達点!張り詰めた緊張感が全編にみなぎる圧倒的な様式美!

寛永7年の秋、井伊家上屋敷に浪人が現れ、切腹のためにお庭を拝借したいという。申し出を受けた家老は、春に同じ要件で来た男の無残な最期を話し始めるが…。小林が初めて手掛けた本格時代劇映画。橋本忍による秀逸な脚本、宮島義勇による重厚な撮影、武満徹による斬新な音楽を得て、日本映画史に残る傑作となった。

原作:滝口康彦/脚色:橋本忍/撮影:宮島義勇/音楽:武満徹/美術:大角純平、戸田重昌
出演:仲代達矢、石濱朗、岩下志麻、丹波哲郎、三国連太郎
1962/モノクロ/134分/シネスコサイズ/松竹京都/デジタル

怪談

© 1965 東宝

怪談

小林正樹初のカラー大作!豪華絢爛なセットと華麗な色彩の映像美が観るものを圧倒する。

小泉八雲の同名小説の中から『黒髪』『雪女』『耳無し芳一』『茶碗の中』の4編を映画化した怪奇オムニバス映画超大作。小林監督初のカラー映画で、豪華絢爛たるセットを駆使した幻惑的画面の数々が見る者を圧倒する。構想10年、撮影期間9か月にも及ぶ本作はカンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞。

原作:小泉八雲/脚本:水木洋子/撮影:宮島義勇/音楽:武満徹/美術:戸田重昌
出演:新珠三千代、渡辺美佐子、三国連太郎、仲代達矢、岸惠子、中村賀津雄、丹波哲郎、志村喬、中村翫右衛門
1965/カラー/182分/シネスコサイズ/にんじんくらぶ=東宝

上意討ち -拝領妻始末-

© 1967 東宝

上意討ち -拝領妻始末-

三船敏郎主演!仲代達矢と対峙する場面は圧巻!『切腹』に続き、封建制度の不条理を暴く傑作時代劇!

会津藩馬廻り役の笹原家に藩命で嫁がされた主君の側室を、家の者たちは優しく受け入れた。しかし数年後、今度はいきなり返上せよとの勝手極まる理不尽な命が下り、憤った家の者たちが反旗を翻し、悲劇的顛末を迎える。『切腹』に続いて滝口康彦の『拝領妻始末』を原作とし、改めて封建制度の非人道性を説いていく時代劇大作。

原作:滝口康彦/脚本:橋本忍/撮影:山田一夫/音楽:武満徹/美術:村木与四郎
出演:三船敏郎、司葉子、加藤剛、仲代達矢、神山繁、三島雅夫
1967/カラー/121分/シネスコサイズ/三船プロ=東宝

日本の青春

© 1968 東宝

日本の青春

戦争とともに失われた青春!善良な中年男を藤田まことが見事に演じ、日本の戦中、戦後史をほろ苦いユーモアで綴る。

原作は遠藤周作の『どっこいショ』。戦時中、上官に殴られて耳をつぶし、戦後は事なかれ主義者として、妻子に疎まれながらも平凡な日々を過ごしてきた戦中派の男を主人公に、戦争によって青春を奪われた世代の感慨と悔恨をほろ苦いユーモアを交えてアイロニカルに奏であげていく社会派ヒューマン映画。

原作:遠藤周作/脚色:廣澤榮/撮影:岡崎宏三/音楽:武満徹/美術:小島基司
出演:藤田まこと、新珠三千代、黒沢年男、酒井和歌子、佐藤慶、田中邦衛、奈良岡朋子
1968/モノクロ/129分/シネスコサイズ/東京映画

いのち・ぼうにふろう

© 1971 東宝

いのち・ぼうにふろう

「いいんじゃねえか、他人の恋に、いのち、棒に振ってみたって」ならず者たちの人情を描く感動の時代劇大作!

山本周五郎の小説を原作に、世間からつまはじきにされている深川安楽亭の人々が、女衒に売られた幼馴染を助けようとする若者の純情に胸を打たれ、危険な仕事に手を染めていくピカレスク時代劇。舞台となる安楽亭は、相模川の中州に一軒丸ごとオープンセットを建てて撮影するという、小林ならではの完璧主義ぶりもうかがえる。

原作:山本周五郎/脚本:隆巴/撮影:岡崎宏三/音楽:武満徹/美術:水谷浩
出演:仲代達矢、栗原小巻、酒井和歌子、中村翫右衛門、勝新太郎、神山繁
1971/モノクロ/121分/シネスコサイズ/東宝=俳優座

化石

© 株式会社 仕事

化石

死を目前にした老人の心象風景を水墨画のような筆致で描出する。小林曰く、自身の「分身」とも呼ぶべき作品。

井上靖の同名小説を原作に、不治の病に侵された初老の社長が、ヨーロッパを旅しながら生と死を見つめ直すさまを描いた全8話のTVドラマを、劇場用映画として再編集した作品。黒澤明、木下惠介、市川崑と共に結成した「四騎の会」でそれぞれTVドラマを作ることになって企画された。

原作:井上靖/脚本:稲垣俊、よしだたけし/撮影:岡崎宏三/音楽:武満徹
出演:佐分利信、岸惠子、井川比佐志、山本圭、栗原小巻、小川真由美
1975/カラー/201分/スタンダードサイズ/四騎の会=俳優座

東京裁判

© 1983講談社

東京裁判

戦勝国と敗戦国、国家と人間、戦争犯罪を引き起こしたものは何か。小林が5年もの歳月をかけて完成させた執念の大作!

戦後日本の運命を決定づけた極東国際軍事裁判の全貌を描いた長編ドキュメンタリー映画。アメリカ国防省が第二次大戦の記録として撮影、所蔵していた裁判関係の膨大なフィルムを用いた映画を、講談社が創立70周年記念事業として企画し、小林が5年もの歳月をかけて完成させた大作。

原案:稲垣俊/脚本:小林正樹、小笠原清/音楽:武満徹/ナレーター:佐藤慶
1983/モノクロ/277分/スタンダードサイズ/講談社