現在上映作品

2/18(土)~

天使にショパンの歌声を

天使にショパンの歌声

©2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

カナダ/2015/フランス語/カラー/103分/日本語字幕翻訳:古田由紀子/PG-12
原題・英題 :La Passion d’Augustine
監督:レア・プール
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン

公式ホームページ

自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。
突然訪れた学校閉鎖の危機に揺れる、教師と生徒たち。
音楽の力を信じて、いま彼女たちの心は一つになる――

白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児だった。

カナダを代表するフィルムメーカー、レア・プール。奇蹟の実話『天国の青い蝶』(04)、異色の青春映画『翼をください』(01)に続き、本年度ケベック映画賞最多6部門受賞、そして世界中の映画祭で大絶賛された新たな名作が誕生した。

1960年代カナダ・ケベックの近代化を社会背景に、時代に翻弄されながらも、音楽の力を信じて、つつましくも逞しく、伝統と歴史に立ち向かう修道院の女性たちの姿を描いた。劇中には、ショパンの「別れの曲」、リストの「愛の夢」ほか、偉大なる作曲家による数々の有名曲が登場する。少女たちが奏でる音色と、美しく豊かな名曲がもたらす未来の光に、生きる勇気と希望が沸いてくる。


*本年度ケベック映画賞最多6部門受賞 (作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、衣装賞、ヘアスタイリング賞) 第28回 東京国際映画祭グランプリ&最優秀女優賞 W受賞!

天使にショパンの歌声 天使にショパンの歌声 天使にショパンの歌声

上映日時

2/18(土)~2/24(金) 2/25(土)~3/3(金)
10:30〜12:20 12:20~14:10

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

2/18(土)~

『変魚路 Hengyoro』公開記念 髙嶺剛監督特集

『変魚路』公開記念 髙嶺剛監督特集

映像の乱反射 髙嶺剛


世界を驚愕させてきた沖縄の映画作家、髙嶺剛。18年ぶりの新作『変魚路』の公開を記念した特集上映。8mmフィルムからデジタルまで縦横無尽に映画と戯れてきた、鬼才の軌跡を凝視する!!

上映スケジュール 全6作品

2/18(土) 2/19(日) 2/20(月) 2/21(火) 2/22(水) 2/23(木) 2/24(金)
パラダイスビュー〈特別版〉パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
ウンタマギルー ウンタマギルー
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
18:00-20:00
パラダイスビュー〈特別版〉パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
18:00-20:00
パラダイスビュー〈特別版〉 パラダイスビュー〈特別版〉
18:00-20:05
ウンタマギルー ウンタマギルー
18:00-20:05
オキナワン ドリーム ショー オキナワン ドリーム ショー
20:15-22:06
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
私的撮夢幻琉球 J・M 私的撮夢幻琉球 J・M
パペット シャーマン スター パペット シャーマン スター
20:15-21:50
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
夢幻琉球・つるヘンリー 夢幻琉球・つるヘンリー
20:15-21:50
私的撮夢幻琉球 J・M 私的撮夢幻琉球 J・M
パペット シャーマン スター パペット シャーマン スター
20:15-21:50
パラダイスビュー〈特別版〉 パラダイスビュー〈特別版〉
20:15-22:14

予定表 横にスクロールできます

【髙嶺剛特集】料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1500 ¥1300 ¥1000
会員 ¥1200 ¥1000 ¥1000

【リピーター割】受付にて『髙嶺剛特集上映』または『変魚路』の半券提示で一般・大専料金より200円引き。

2/11(土)~

変魚路 Hengyoro

変魚路Hengyoro

2016年/カラー/沖縄語・日本語/81分/DCP/配給:シネマトリックス
監督・脚本:髙嶺剛
出演:平良進、北村三郎、大城美佐子、川満勝弘

公式ホームページ

ついに!映画は!ここまで!到達した!
沖縄を舞台に8mmフィルムからデジタルまで数々の作品を発表してきた鬼才、髙嶺剛の18年ぶりの新作『変魚路』が、いま、生ぬるい現代を惑わし、撃つ。

あの苛烈な「島ぷしゅー」からX年後、死に損ないのものばかりが暮らすパタイ村。タルガニは親友のパパジョーとともに、この世に絶望した自殺願望者たちの「生き直し」事業を営みながらつつましく生きている。ある日ご禁制の媚薬を盗んだ嫌疑をかけられてしまったタルガニとパパジョー。村を脱出する羽目となった2人を追う謎の女たちや、生きているのか死んでいるのかもわからない男たち。やがて追うものと追われるものの境目は消え、時間軸は「変」になったまま、島の歴史の神話的領域にまで入り込んでいく。

『ウンタマギルー』『夢幻琉球・つるヘンリー』で世界を驚愕させた映画作家、髙嶺剛。
かつて誰も見たことのない、神話・幻惑・魅惑・摩訶不思議な究極の映像世界が表出する

本作では髙嶺剛が敬愛する、沖縄芝居の屋台骨を支える重鎮の平良進と北村三郎が主役を務め、沖縄のビリー・ホリデイと称される沖縄民謡の大家、大城美佐子が髙嶺映画のミューズとも言える存在感で音楽を奏でる。
また、沖縄を拠点に活動する美術家、山城知佳子を筆頭に多くの現代アート作家が、沖縄ともアジアともつかない独特の作品世界の構築に力を注いでいる。
音楽には前衛ジャズ界の巨匠、坂田明のグループARASHIが、髙嶺監督たっての希望で、アヴァンギャルドかつエネルギッシュな音源を提供し、髙嶺剛の新境地に華を添える。

変魚路 Hengyoro 変魚路 Hengyoro 変魚路 Hengyoro

上映日時

2/11(土)~2/17(金) 2/18(土)~2/24(金)
20:30〜22:00 16:20~17:50

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

2/11(土)~

フィッシュマンの涙

フィッシュマンの涙

2015年/韓国/92分/カラー/配給:シンカ
原題:Collective Invention
監督・脚本:クォン・オグァン
出演:イ・グァンス、イ・チョニ、パク・ボヨン

公式ホームページ

僕は悪魔か 英雄か? それとも食糧?

テレビ局の記者を目指しているサンウォンは、就職面接官の部長から仕事ぶりを見たいという理由で、最近ネットを賑わせている事件を極秘取材することになった。 「恋人が魚の姿になってしまった」と投稿していた女性ジンに取材し、ジンはあの日の出来事を語り始める──。

どこにでもいるごく平凡なフリーター青年パク・グは、新薬を飲んで寝ているだけで30万ウォンの謝礼が出るというカンミ製薬会社の臨床実験に参加。ところが翌朝、謎の副作用で「魚人間」に突然変異してしまう。臨床実験の責任者だったピョン博士は「体内でタンパク質を無限に供給し、食糧難を解決する実験をおこなっていた」と弁明するが、製薬会社の非道な実態を知った国民の怒りは爆発。

その一方で、魚人間パクを通して明らかになる若年層の過酷な現実にも注目が集まり、就職難で困窮する若者たちのヒーローとなったパクは、社会に対して不満や不信を募らせる多くの人々の象徴と化し、追っかけファンの出現やグッズ発売などの爆発的シンドロームを次々と巻き起こしていく。だが実は、パクの体はますます魚化が進行し、もはや数分おきに大量の水分を補給しないと身がもたない状態に陥っていた…。

パクの元恋人ジン、熱血漢の新米テレビ局記者サンウォン、息子の為に賠償金獲得を狙う父親、人権派弁護士たちは、それぞれの事情を背負いながらも私欲にまみれた製薬会社に対して真実を明るみに出すべく動き出すのだった――。

本作では、コミカルな展開の中にも辛辣なテーマを織り込み、現代社会の問題点が浮き彫りにされる過程を巧みに活写。斬新なシチュエーションや心にしみる名セリフを通して「人生を豊かにしてくれるものとは何か?」に対する答えを、観客それぞれの心に導き出していく。ファンタジックでありながらも超リアル、笑えるけれども感涙させられる唯一無二の青春モンスタームービーがついに謎のベールを脱ぐ。

フィッシュマンの涙 フィッシュマンの涙 フィッシュマンの涙

上映日時

2/11(土)~2/17(金) 2/18(土)~2/24(金)
18:35〜20:15 14:25~16:05

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000

2/11(土)~

トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語

©2015WHIFFLE BALLER,LLC,ALL RIGHTS RESERVED.

2015年/アメリカ/88分
配給:ファントム・フィルム
監督・脚本:トッド・ソロンズ
出演:ダニー・デビートシュ、エレン・バースティン、ジュリー・デルピー、グレタ・ガーウィグ、キーラン・カルキンほか

公式ホームページ

犬も歩けば不幸にあたる。

人生のバカバカしさや、人間の愚かさをブラックユーモアたっぷりに描いてきた、アメリカン・インディペンデント界の鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。可愛いダックスフントと冴えない飼い主たちの交流を、さらに過激になった描写で描くブラックコメディが誕生!

病弱な子どもとその家族に引き取られるダックスフントだが、無邪気に問題ばかりをおこし、たちまち次の飼い主の手に渡ることになる。ダックスフントが出会うのは、崖っぷちに立たされた映画学校の講師兼脚本家、偏屈なおばさんとその孫娘、そして心優しい獣医の助手ドーン・ウィーナー。 彼らは一様に満たされておらず、何かを強く求めているのだが…。アメリカ中をあちこちさまよう一匹のダックスフントと、ちょっと変わった人たちがおくる、笑っていいのか分からないが絶対に笑ってしまう未体験のブラックコメディ。ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピーら名優がとんでもない役で出演しているのも要注目!
※ドーン・ウィーナーは、脚本兼監督を務めるトッド・ソロンズ1995年製作のデビュー作『ウェルカム・ドールハウス』に登場するキャラクター。

トッド・ソロンズの子犬物語 トッド・ソロンズの子犬物語 トッド・ソロンズの子犬物語

上映日時

2/11(土)~2/17(金) 2/18(土)~2/24(金)
16:50〜18:25 12:35~14:10

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000
PAGE TOP ▲