ジギー・スターダスト

ジギー・スターダスト

1973年/イギリス/90分
監督:D・A・ペネベーカー
撮影:ジェームズ・デズモンド、マイク・デイビス、ニック・ドーブ
出演:デビッド・ボウイ、ミック・ロンソン、トレバー・ボーダー、ウッディー・ウッドマンジー

公式ホームページ

変わるんだ
変化するんだ
大人になっても変化しろ

1973年7月3日、グラム・ロックの頂点に君臨しながら自らその幕を下ろした「ロックン・ロールの自殺者」デヴィッド・ボウイ宿命の歴史的ライヴ!

稀代のロッカー、デヴィッド・ボウイは予言的な最後のアルバム『★』を残して逝ってしまった。

さかのぼること43年、1972年2月から73年7月にかけて、「5年後に滅びようとする地球の救世主ジギー・スターダスト」という物語を引っ提げ、25歳のボウイは、クィーン・エリザベスⅡ世号に乗船しイギリス、アメリカ、日本を巡る1年半の長期ツアーを決行した。そして73年7月3日、ロンドンのハマースミス・オデオン劇場での最終公演。華やかで妖しいグラム・ロックの寵児ボウイは、コンサートの最後で、突然自らグラム・ロックを葬り去るのだった。

監督は、ハンディカメラと同時録音によるドキュメンタリーの第一人者で、すでにボブ・ディランやジョン・レノンを撮影し、ゴダールとも仕事をしていた、D.A.ペネベイカー(2012年アカデミー名誉賞受賞)。衣装は、71年に日本人として初めてロンドンでコレクションを行った27歳の山本寛斎。

ジギーの物語と言葉の意味が伝わりやすいように、初めて全曲に新訳で歌詞字幕を挿入。字数制限のある中、ボウイの意図を簡潔に表現した翻訳は、元ミュージシャンでもある寺尾次郎。

ジギースターダスト ジギースターダスト ジギースターダスト

上映日時

1/28(土)~2/3(金) 2/4(土)~2/10(金) 2/11(土)~2/17(金)
19:50〜21:30 17:35~19:10 15:00~16:40

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000