ウルボ ~泣き虫ボクシング部~

ウルボ ~泣き虫ボクシング部~

2015年/ドキュメンタリー/86 分
制作・配給:exposed Film
監督:李一河(イ・イルハ)
制作支援:DMZ国際ドキュメンタリー映画祭
出演:東京朝鮮高校ボクシング部

公式ホームページ

初日舞台挨拶
5/20(土)10:00回上映後、李一河(イ・イルハ)監督の舞台挨拶がございます。

朝鮮高校ボクシング部員たちの、夢と青春、そして在日として生まれた誇りと葛藤の日々を追いかけるドキュメンタリー。

「僕らには夢があります」
「家族や友だちがいます」
「一生懸命に生きています」
「あなたと同じように」

「ウルボ」は韓国語で「泣き虫」という意味。試合に負けて泣く、勝って泣く、 悔しくて泣く、嬉しくて泣く…。彼らはとにかく泣き虫で、純粋です。そんなウルボ(泣き虫)たちの姿は、私たちがいつの間にか忘れてしまっていた ピュアなハートを思い出させてくれます。

そんな彼らの中にある「在日」として生まれた誇りと葛藤。あなたはご存知ですか?東京の真ん中で、朝鮮学校の目の前で、在日外国人に対する暴言を叫び「ヘイトスピーチ」を行う人達がいることを。こういった差別的な扱いやデモ行為は在日の若者たちに大きな劣等感と無価値感を植え付けています。

朝鮮人でありながら日本で生まれた彼らはどこにも属せません。矛盾や差別を感じながらも「自分自身」を探し「強くなりたい」と厳しい練習に励む日々。彼らには、将来叶えたい夢があります。大切な家族や友達がいます。一生懸命生きています、あなたと同じように。


*第6回 DMZ国際ドキュメンタリー映画祭開幕作
*第3回 Wildflower Film Awards ドキュメンタリー監督賞
*韓国「青少年のための優良映画」選定

ウルボ ~泣き虫ボクシング部~ ウルボ ~泣き虫ボクシング部~ ウルボ ~泣き虫ボクシング部~

上映日時

5/20(土)~5/26(金) 5/27(土)~6/2(金)
10:00〜11:35 17:40~19:15

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1500 ¥1300 ¥1000
会員 ¥1200 ¥1000 ¥1000