世界にひとつの金メダル

世界にひとつの金メダル

 ©2013 – ACAJOU FILMS – PATHE PRODUCTION – ORANGE STUDIO – TF1 FILMS PRODUCTION – CANEO FILMS – SCOPE PICTURES – CD FILMS JAPPELOUP INC.

2013年/フランス=カナダ/130分/カラー
監督:クリスチャン・デュゲイ
出演:ギョーム・カネ、マリナ・ハンズ、ダニエル・オートゥイユ、ドナルド・サザーランド

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1,500円を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードをプレゼント!

有隣堂伊勢佐木店全国共通鑑賞券

人間を全く信じない競技馬との出会い。父との確執、幼い日の夢。エリート弁護士は華々しいキャリアを捨て障害飛越競技に挑んだ――。

フランスで200万人が涙し大ヒットを記録した『世界にひとつの金メダル』は、実話を基に描いた感動作だ。エリート弁護士を辞め選手〈ライダー〉としてオリンピックを目指した男ピエール・デュランと人間を信じない競技馬ジャップルーとの絆、そして彼らを見守る父との確執と愛情。度重なる挫折や逆境が彼らを襲いながらも成長していく、競技ならではの過酷な世界で夢をあきらめずに挑み続ける情熱を描く【人生】の物語だ。

『ザ・ビーチ』『ヴィドック』のギョーム・カネが脚本・主演に挑戦し、本物の選手〈ライダー〉さながらのダイナミックさと臨場感とスター性で魅了する。セザール賞、リュミエール賞、ケベック映画賞などを受賞し、モントリオール世界映画祭に正式出品して話題となった。製作費35億円を超える超大作は、ロサンゼルス、ソウルと二つのオリンピックを完全再現し、壮大なスペクタクルでクライマックスを熱狂的に盛り上げる。

1980年代初頭、フランス。子供のころより父セルジュの指導の下で障害飛越競技に打ち込んできたピエール。彼は大人になり父の期待から逃れるように弁護士となる。だが、幼い日の情熱をあきらめることができずキャリアを捨て、再び選手〈ライダー〉となる。気性が荒く欠点だらけの若馬ジャップルーと父とともにオリンピックを目指す―。

世界にひとつの金メダル 世界にひとつの金メダル 世界にひとつの金メダル

上映日時

6/17(土)~6/23(金) 6/24(土)~6/30(金) 6/24(土)~
12:00〜14:15
18:35~20:50
10:00~12:15
16:15~18:30
上映時間
終了時期未定
–>

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800