T2 トレインスポッティング

T2 トレインスポッティング

2017年/イギリス/117分/R15+/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
原題:T2 Trainspotting
監督:ダニー・ボイル
製作:アンドリュー・マクドナルド、ダニー・ボイル、クリスチャン・コルソン、バーナード・ベリュー
撮影監督:アンソニー・ドッド・マントル
脚本: ジョン・ホッジ
原作:アーヴィン・ウェルシュ
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド

公式ホームページ

世界中を熱狂させた伝説の青春映画『トレインスポッティング』、待望の続編が21年ぶりに帰ってきた!

96年に公開され、世界中で大旋風を巻き起こしたアーヴィン・ウェルシュ原作の伝説の青春映画『トレインスポッティング』。スコットランドで暮らす伝説のジャンキーたちの明るく悲惨な青春像を斬新な感覚で描いたこの作品は、日本のミニシアターでも大ヒットを記録し、90年代のポップ・カルチャーの代名詞となった。そして21年後の今年、世界中が待ち望んだ続編が完成!
1作目同様、ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナーがかつての当たり役を演じ、監督のダニー・ボイル、脚本家ジョン・ホッジ、製作者アンドリュー・マクドナルドとオリジナルスタッフも集結。アーヴィン・ウェルシュの小説と「トレインスポッティング」と10年後の続編「T2 トレインスポッティング」を原作にしつつも、大胆な脚色を行い、映画だけのオリジナル世界観をめざした。

いつまでも大人になれないダメ男たちが選んだ未来とは――。

舞台はスコットランドのエディンバラ。前作でユアン・マクレガー扮する主人公のレントンは仲間の3人を裏切り、ひとりで大金を持って逃走する。そんな彼が20年ぶりに故郷に戻る。親友だったシック・ボーイことサイモンは、表向きはパブを経営しているが、裏ではゆすりや売春に手を染め、気のいいジャンキーのスパッドは人生に絶望し、血の気が多いベグビーは殺人罪で刑務所にいる。再会したサイモンとレントンは危ない新事業に乗り出し、スパッドはボクシングを始め、脱走したベグビーはレントンへの復讐を誓う。いつまでも大人になれないダメ男たちの新たな青春の旅立ちをユーモアとペーソスを込めて描くことで、キャラクター・ドラマとしては前作以上に奥行きが深くなっている。かつてレントンの恋人だったダイアンやスパッドのパートナーのゲイルも登場するが、女たちはみんなタフ。“永遠のダメ男”VS“しっかり女子”の図式も見せることで、年月を経た人生の真実も伝わる構成になっている。

T2 トレインスポッティング T2 トレインスポッティング

上映日時

7/15(土)~7/21(金) 7/22(土) 7/23(日)~7/28(金)
19:35~21:40 貸館上映のため休映 11:55~14:00

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800