約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~ 

約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~ 

 ©2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

アメリカ/2014/98分/英語/カラー・モノクロ/ドキュメンタリー/配給・宣伝:CURIOUSCOPE
原題:Take Me to the River
監督:マーティン・ショア
製作:マーティン・ショア、コーディ・ディッキンソン、ローレンス・ブー・ミッチェル
出演:テレンス・ハワード、メイヴィス・ステイプルズ、スヌープ・ドッグ、ブッカー・T・ジョーンズ、ホッジズ・ブラザーズ(ハイ・リズム)、ボビー・ラッシュ、ウィリアム・ベル、チャールズ・スキップ・ピッツ、チャーリー・マッスルホワイト、アル・ベル、リルPナット、オーティス・クレイ、ボビー・ブルー・ブランド and more

公式ホームページ

全国共通特別鑑賞券1500円を当館受付にて発売中!特典:オリジナルポストカードセットをプレゼント!

有隣堂伊勢佐木店全国共通特別鑑賞券

受け継がれるメンフィス・ソウル、珠玉の9セッション。

テネシー州メンフィス。ここでは多種多様な音楽が生まれ融合し、また、数々の“生ける伝説”と呼ばれる世界的ミュージシャンたちを輩出してきた。彼らを今一度この故郷に呼び戻し、名門ロイヤル・スタジオ等にて、ジャンルや人種、世代を超えた新たなレコーディングを行い、メンフィスの音楽と精神を現代の世界に再び送り出そう――この破天荒なプロジェクトの過程を追ったドキュメンタリーが本作である。

ブッカーT.ジョーンズやメイヴィス・ステイプルズ、惜しくも収録後にこの世を去ったボビー・ブランドやスキップ・ピッツといった巨匠たちが次世代を担う若者に音楽を継承する貴重なセッションの数々を、かのスタックス・レコードの盛衰に象徴される黒人差別の歴史と絡めつつ綴っていく。偉大なる先人たちがプレイの秘訣を惜しげもなく伝授してゆくシーンが印象深く、過去から現代へ粛々と受け継がれるこの地の“ソウル”がスクリーンから溢れ出す。音楽の本質を垣間見せてくれる感動作。

9 Session

Session1「サポーズド・トゥ・ビー」
ブッカー・T.ジョーンズ with ノース・ミシシッピ・オールスターズ featuring アル・カポネ

Session2「愛なき世界で」
オーティス・クレイ featuring リル・ピーナッツ

Session3「プッシュ・アンド・プル」
ボビー・ラッシュ featuring フレイザー・ボーイ

Session4「イフ・アイ・シュド・ハブ・バッド・ラック」
チャーリー・マッセルホワイト with ザ・シティ・チャンプス

Session5「シッティング・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド)」
ヒューバート・サムリン featuring エリック・ゲイルズ & イアン・シーゲル

Session6「ウォーク・アウェイ」
テレンス・ハワード with ハイ・リズム・セクション

Session7「消えゆく太陽」
ボビー“ブルー”ブランド featuring ヨー・ガッティ

Session8「アイ・フォーガット・トゥ・ビー・ユア・ラヴァー」
ウィリアム・ベル with スタックス・ミュージック・アカデミー学生 featuring スヌープ・ドッグ

Session9「ウィッシュ・アイ・ハド・アンサード」
メイヴィス・ステイプルズ with ノース・ミシシッピ・オールスターズ

*SXSW映画祭 観客賞
*レインダンス映画祭 最優秀作品賞
*メーン国際映画祭 観客賞
*ニュー・ハンプシャー映画祭 観客賞
*アズベリー・パーク音楽映画祭 最優秀作品賞

約束の地、メンフィス~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~  約束の地、メンフィス~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~  約束の地、メンフィス~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~ 

上映日時

8/12(土)~8/18(金) 8/19(土)~8/25(金) 8/26(土)~9/1(金)
20:50〜22:35 18:25~20:10 10:00~11:45

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800