まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて

まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて

2016年/92分/日本/HD  
監督・撮影・語り:太田直子
プロデューサー:田野稔
配給:グループ現代
後援:文化庁芸術文化振興費補助金

公式ホームページ

特別鑑賞券1000円を当館受付にて発売中!

舞台挨拶
4/15(土)10:00回上映後、太田直子監督による舞台挨拶がございます。

戦後をひたむきに生きた人たちが、人生の終盤につかんだ青春

東京都千代田区立神田一橋中学校通信教育課程。大都会の片隅に戦後の混乱期、義務教育を受けられなかった高齢者たちが、青春を取り戻しにくる学び舎がある。人生の終盤を迎えてなお、人はなぜ学ぼうとするのか。その意味を探して、5年の歳月を追った。

“学ぶことは楽しいですよ。知らないことだらけですもん。知らないことだらけってことに、今まで気づかずにきたんですよ、70過ぎまで。”

「月あかりの下で ある定時制高校の記憶」の太田直子監督最新作!

すでに人生の経験を積まれ母となり祖母となった人たちが、何を求めてなぜ学校に通うのか、何も知らなかった私は、そんな問いを抱えながらカメラを持ち、学校に足を運びました。そして私自身が生徒の皆さんから学んだ「答え」をまとめたのが、今回の映画です。  監督 太田直子

まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて

料金

一般 大学・専門 高校以下・シニア
通常 ¥1800 ¥1500 ¥1000
会員 ¥1500 ¥1200 ¥1000