アメイジング・ジャーニー -神の小屋-

アメイジング・ジャーニー -神の小屋-

2017年/アメリカ/132分/配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム
原題:The Shack
監督:スチュアート・ヘイゼルダイン
製作:ギル・ネッター、ブラッド・カミングス
製作総指揮:マイク・ドレイク脚本ジョン・フスコ
出演:サム・ワーシントン、オクタビア・スペンサー、アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ、すみれ、ラダ・ミッチェル、アリシー・ブラガ

公式ホームページ


最愛の人を失った悲しみから抜け出せない男の前に現れた3人の不思議な男女。彼らとの旅路の果てにたどり着いた感動の奇跡とは――?

原作は、自費出版ながら口コミで“人生を変える作品”として評判を呼び、全世界40ヶ国2200万人が涙した空前のベストセラー「The Shack」(邦題「神の小屋」)。

愛する妻と、3人の子供たち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーが休日のキャンプ中に誘拐されたことで終りを告げる。捜索がから数時間後、オレゴンの荒野の廃れた小屋で彼女の血に染まったドレスが発見される。そこにはテントウムシのピンが残されていたことから、警察が追い続ける連続殺人犯の凶行であることは間違いなかったが、ミッシーの遺体は見つかることはなかった。
四年後。マックは哀しみから立ち直ることができず、妻や子供たちとも距離ができ、家庭は崩壊寸前だった。ある日、マックへ「あの小屋へ来い」と書かれた奇妙な招待状が届く。犯人からの手紙と思ったマックは一人、山小屋へ向かう。そこで待ち受けていたのは想像を超える出来事だった。

愛娘を失い、深い悲しみから抜け出す事ができない主人公・マックを演じるのはハリウッドを代表する名優サム・ワーシントン(『アバター』)。そんなマックを救おうと現れた不思議な3人組には、オスカー女優のオクタヴィア・スペンサーとイスラエルで今最も注目を集めるアヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ。そして、名だたるスターたちと肩をならべ、表現豊かな演技で華々しいハリウッド映画デビューを飾ったすみれ。

マックが3人との旅路の果てにたどり着いた答えとは―? 人生に絶望した男に訪れた奇跡に涙が溢れる、この秋一番の感動作。

アメイジング・ジャーニー -神の小屋- アメイジング・ジャーニー -神の小屋-

上映日時

10/21(土)~10/27(金) 10/28(土)~11/2(木) 11/3(金)
10:00~12:20
18:10〜20:30
10:00~12:20
18:10〜20:30
18:40~21:00

料金

一般 大学・専門・シニア 高校以下
通常 ¥1800 ¥1100 ¥800
会員 ¥1500 ¥1100 ¥800